女優・竹内愛紗が事務所退所 パニック障害で治療に専念

事務所退所を発表した竹内愛紗(2019年撮影)
事務所退所を発表した竹内愛紗(2019年撮影)

 女優の竹内愛紗が、5月31日をもって、所属事務所のスウィートパワーを退所したことを、公式サイトを通じて発表した。

桐谷美玲の妹役で映画デビューした竹内愛紗

 事務所では「弊社所属タレント竹内愛紗は2021年5月31日をもちまして退所し、新たな道に進みます事をご報告申し上げます」と発表。活動を支えたファンや関係者に向けて「心より御礼申し上げるとともに、急なご報告となりますことをお詫び申し上げます」とつづった。

[PR]

 竹内は、今年2月から心身の不調に陥っていたといい「パニック障害のような症状があらわれだしたため、治療を続けてまいりました。その後、5月11日にパニック障害と診断されました」と説明。「症状が現れることもあれば、落ち着く時期もあり不安定な状況が続く中、その診断結果を踏まえ、本人及びご家族と話し合いを重ねた結果、治療に専念し、新たな道も考えていきたいという本人及びご家族の希望を尊重し、退所という結論に至りました」と経緯を明かした。

 退所にあたり「医師の方からのご意見を考慮し、今は環境を変え、仕事もリセットした状態で今後のことを考えていきたいという竹内自身の前向きな結論」という事務所では、竹内が体調不良のなか、常にファンや関係者への感謝とお詫びの気持ちを述べていたと明かし「新たな環境で新たな道を進んでいく竹内を、これからも温かく見守っていただけますと幸甚に存じます」としている。

 また、竹内自身もコメントを寄せ「とても悩みましたが、家族と話し合った結果、主治医の方の意見を第一に考え、環境を変えてしばらく休養し、治療に務め、元気な自分を取り戻せるように過ごしていきたいと思います」と発表。「今までお世話になったスタッフの皆様、応援してくださったファンの皆様を始め、活動を支えてくださった多くの皆様には本当に感謝しかありません。今まで本当にありがとうございました」と感謝を述べている。(西村重人)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]