佐藤健、有村架純の着物姿に釘付け「マスコットみたい」

着物姿もステキ!有村架純と佐藤健
着物姿もステキ!有村架純と佐藤健

 俳優の佐藤健が4日、都内で行われた映画『るろうに剣心 最終章 The Beginning』の初日舞台あいさつに有村架純と共に登壇。佐藤は有村の着物姿に釘付けで、「マスコットみたい」と頬を緩めていた。この日は、村上虹郎北村一輝江口洋介大友啓史監督も来場した。

【全身写真】佐藤健&有村架純の着物姿

 本作は、和月伸宏による人気コミックを原作とする映画『るろうに剣心』シリーズの最後を飾る作品。幕末を舞台に、倒幕派の影の暗殺者として名をはせた緋村抜刀斎こと剣心(佐藤)の頬に刻まれた十字傷の謎などが明かされる。

[PR]

 佐藤は、コロナ禍での延期の末に公開を迎えたこともあり、「やっとこの日が来たかとうれしい気持ちです」と感激の面持ちであいさつ。また、本作で「完結」なのではなく、「完成」と言った方が正しいと感じていることを打ち明けると、「シリーズ丸々愛していただけたら」と呼びかけた。

 本イベントは『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』グランドフィナーレイベントと題し、2部制で実施。1部では黒スーツで決めていたが、二部では和装で登場した佐藤は、MCから衣装の感想を求められると「似合いますね」と着物姿の有村に釘付けで、「歩き方がマスコットみたいで可愛かったです」と静々と歩くさまに見とれていたことも明かし、有村を照れさせた。

 さらに、「いつも以上に緊張して言葉が詰まってしまうかもしれない」と役づくりなどをスローペースで話す有村に次いで、MCから登場キャラクターに関する話を振られた佐藤は「そんなことよりも、(有村が)充電が切れかかったマスコットに見えてしょうがない」とぶっちゃけ、「ちょっと向こう向いてもらっていい?」とリクエスト。有村が背中を向けると、佐藤は「これ(帯の結び部分)を巻きたくてしょうがない。これを巻いたらもうちょっと元気になるんじゃないかな」と“ぜんまい仕掛け”発言で笑わせ、有村の緊張をほぐしていた。

[PR]

 共演者の「謎」についてトークが展開されると、「有村さんのことはずっと謎なんですけど、北村さんはメチャクチャ気ぃ遣いなんですよ」と明かす佐藤。続けて、欠けた茶碗を手に持つシーンで、スタッフが丁寧に作った渾身のお茶碗をスクリーンに映してあげようと、「(北村が)欠けている部分が正面にくるように持っているシーンがある」ことを暴露。北村は照れくさそうに「みなさんに一生懸命作っていただいているから」と説明しつつ、「そこを見てる君がすごいよ」と佐藤の洞察力に目を丸くしていた。(取材:錦怜那)

映画『るろうに剣心 最終章 The Beginning』は公開中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]