シュワちゃんイケメン息子、コリン・ファース主演「ザ・ステアケース」に出演決定

いつ見てもイケメン……パトリック・シュワルツェネッガー
いつ見てもイケメン……パトリック・シュワルツェネッガー - Mike Coppola / FilmMagic / Getty Images

 妻を殺害した罪で有罪判決を受けた作家マイケル・ピーターソンの事件を、コリン・ファース主演でドラマ化する「ザ・ステアケース(原題) / The Staircase」に、アーノルド・シュワルツェネッガーの息子パトリック・シュワルツェネッガーが出演することが決まったと、Deadlineが報じた。ピーターソン氏の息子の1人トッド・ピーターソンを演じる。

【写真】来日時、神対応の連発で会場を沸かせたパトリック

 同作は、2001年に作家のピーターソン氏が、妻キャスリーンさんを殺害した容疑で逮捕された事件を、全8話で描くHBO Max製作のリミテッドシリーズ・ドラマ。Netflixで配信されているドキュメンタリー「ザ・ステアケース ~階段で何が起きたのか~」や、出版されているさまざまな本をもとに構成された物語で、映画『ピアッシング』の製作を務めたアントニオ・カンポスと、テレビシリーズ「アメリカン・クライム・ストーリー/ヴェルサーチ暗殺」のマギー・コーンが、製作総指揮と脚本を務める注目のドラマだ。

 主演のコリン、キャスリーンさんを演じるトニ・コレットのほか、役柄が未発表のジュリエット・ビノシュらが共演。「ゲーム・オブ・スローンズ」のソフィー・ターナーと『グッバイ、リチャード!』のオデッサ・ヤングが、ピーターソン氏の養女の姉妹を演じる。配信予定などについては、まだ明かされていない。(編集部・浅野麗)

[PR]
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]