ADVERTISEMENT

アニメ映画『カラミティ』9月公開決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
新ビジュアルも公開
新ビジュアルも公開 - (C) 2020 Maybe Movies ,Norlum ,2 Minutes ,France 3 Cinema

 アニメーション映画『ロング・ウェイ・ノース 地球のてっぺん』のレミ・シャイエ監督による最新作『カラミティ』が、9月23日より全国で順次公開されることが決まった。夏の公開を予定していたが、新型コロナウイルスの状況もあり、公開日が延期された。

【動画】『カラミティ』予告編

 本作はカラミティ・ジェーンとして知られるアメリカ西部開拓時代の女性ガンマンの少女時代を描いた長編アニメーション。12歳の少女マーサがさまざまな困難に立ち向かう中で周りの大人たちに影響を与え、大人たちも、いつしか少女とともに成長するという物語。アニメの祭典・アヌシー国際アニメーション映画祭では、長編部門でグランプリにあたるクリスタル賞を受賞している。

 伝説の女性ガンマンの誕生秘話でもある本作は、マーサを“ジェンダーレス”な生き方を選択した最初の女性として描いている。シャイエ監督はインタビューで、本作の制作過程においても男女平等を意識していたと語り、制作スタジオのアニメーターの人数、管理職の男女比、給料の総額までをコントロールしていたという。(清水一)

ADVERTISEMENT
映画『カラミティ』予告編 » 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT