ADVERTISEMENT

アルゼンチン版“オーシャンズ11”と絶賛された『明日に向かって笑え!』冒頭映像が公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
映画『明日に向かって笑え!』 本編冒頭映像 » 動画の詳細

 映画『明日に向かって笑え!』(8月6日公開)の本編冒頭映像が公開された。

【動画】『明日に向かって笑え!』本編冒頭映像

 本作は2001年に債務不履行に陥ったアルゼンチンを舞台に、金融危機で全てを失った小さな町の人々の逆転劇を描くドラマ。第82回アカデミー賞外国語映画賞受賞作『瞳の奥の秘密』(2009)の脚本家エドゥアルド・サチェリと主演リカルド・ダリンがタッグを組み、本国では2019年アルゼンチン映画での動員No.1の大ヒット。ゴヤ賞最優秀スペイン語外国映画賞などの映画賞にも輝き、アルゼンチン版“オーシャンズ11”と絶賛された作品だ。

ADVERTISEMENT

 公開された冒頭映像は、雷雨を物ともせず意を決した表情で立ち尽くす主人公たちの姿からスタート。何かが砕け散る大爆破に続いて時は戻り、主人公が妻とともに、古い友人に意気揚々と夢を語るシーンが映し出される。

 今回は、日本公開に向けてセバスティアン・ボレンステイン監督からのメッセージも公開された。「日本の劇場にて公開されることをとても嬉しく思っています。みなさん、ありがとう! ひとりでも多くの方が、今の難しい時代に映画館でこの作品をみて、“アルゼンチン”という国を知ってもらって、少しでも明るい気持ちになってくれると嬉しいと思います。そして、もし気に入ってくれて、楽しかったら、その楽しさを伝えていってくれれば嬉しいです」。(清水一)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT