ADVERTISEMENT

斎藤工&板谷由夏『サマーフィルムにのって』などイチオシ映画談

はみだし映画工房

(C)WOWOW

 最新の劇場公開作品から今回ピックアップされたのは、『明日に向かって笑え!』『サマーフィルムにのって』『キネマの神様』『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』の5本。

 松竹と言えば山田洋次監督。『キネマの神様』は“映画とは何だ”ということを提示してくれると中井圭

「はみだし映画工房」とは……WOWOWシネマで放送中の映画情報番組「映画工房」とシネマトゥデイとのコラボ企画。無類の映画好きの斎藤工板谷由夏、そして映画解説者の中井圭が、最新の劇場公開作品について毎回ゆるいトークを繰り広げます。

“はみだし”ていない方、毎週金曜放送中「映画工房」本編はWOWOWホームページで配信中!

ADVERTISEMENT

8月上中旬のイチオシ作品はコレ!

『明日に向かって笑え!』8月6日公開

 2001年に債務不履行に陥ったアルゼンチンを舞台に、金融危機で全てを失った人々の逆転劇を描くドラマ。悪徳エリートたちに夢と財産を奪われた田舎町の住民たちが、リベンジに立ち上がる。監督・脚本を『コブリック大佐の決断』などのセバスティアン・ボレンステイン、原作・脚本を『瞳の奥の秘密』などのエドゥアルド・サチェリが担当。 【⇒作品情報はこちら】

『サマーフィルムにのって』8月6日公開

 乃木坂46の元メンバーで、『アイズ』やドラマ「ガールはフレンド」などの伊藤万理華が主演を務めるSF青春ドラマ。時代劇映画を愛する女子高生が、未来からやってきた少年に出会い、彼が出演する時代劇をつくろうと奔走する。 【⇒作品情報はこちら】

『キネマの神様』8月6日公開

 『男はつらいよ』シリーズなどの名匠・山田洋次監督が、作家・原田マハの小説を映画化。松竹映画100周年を記念して製作された、家族から白い目で見られるダメ親父の物語を紡ぐ。主演を務めるのは沢田研二と『アルキメデスの大戦』などの菅田将暉【⇒作品情報はこちら】

『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』8月6日公開

 DCコミックスの悪役たちを集めて結成された「ザ・スーサイド・スクワッド」が、巨大な敵に立ち向かう姿を描くアクション。圧倒的に不利な条件の下、減刑と引き換えに悪役たちが激しいバトルを繰り広げる。監督と脚本を手掛けるのは『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズなどのジェームズ・ガン【⇒作品情報はこちら】

ADVERTISEMENT

『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』8月6日公開

 人気カーアクション『ワイルド・スピード』シリーズの9作目。主人公ドミニクと苦楽を共にしてきたファミリーの絆を揺るがす新たな試練が描かれる。ドミニク役のヴィン・ディーゼルをはじめ、ミシェル・ロドリゲスジョーダナ・ブリュースターらおなじみの面々が集結し、『ワイルド・スピード ICE BREAK』に出演したシャーリーズ・セロン、プロレスラーのジョン・シナらが共演。 【⇒作品情報はこちら】

【シネマトゥデイ厳選8作品はこちら!】
『映画 太陽の子』(8月6日公開)
『キネマの神様』(8月6日公開)
『明日に向かって笑え!』(8月6日公開)
『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』(8月6日公開)
『サマーフィルムにのって』(8月6日公開)
『すべてが変わった日』(8月6日公開)
『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』(8月13日公開)
『妖怪大戦争 ガーディアンズ』(8月13日公開)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT