「彼女はキレイだった」オリンピック放送で8月3日は休止 次回は8月10日

小芝風花
小芝風花

 放送中のドラマ「彼女はキレイだった」が、東京2020オリンピック放送のため、8月3日は休止となる。次回の第5話は、翌週の8月10日に放送される。

仕事にまい進する愛!「彼女はキレイだった」場面カット

 本作は、2015年に韓国で放送された人気ラブコメディーが原作。ファッション誌「ザ・モスト」の編集部を舞台に、副編集長の宗介(中島健人)と、編集部で働き始める愛(小芝風花)によるすれ違う初恋の行方を描く。

[PR]

 8月10日に放送となる第5話は、愛のアイデアが採用された特集記事の掲載誌が完成。見本誌には愛の名前も載っており、愛は初めて編集部の一員として認められたような気がして喜ぶ。しかし、「ザ・モスト」はライバル誌に売上で大きく溝を開けられ、立て直しを任された宗介は窮地に立たされる。

 一方、出張がきっかけで愛と宗介の距離が縮まったことに気をもむ編集部員・樋口(赤楚衛二)は、愛の親友・梨沙(佐久間由衣)に宗介と愛の同僚であることをを明かし、あるアドバイスをする。

 そんなある日、宗介が起死回生を狙う、イタリアの超有名デザイナーとのコラボ企画の撮影でハプニングが起こる。(編集部・梅山富美子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]