ADVERTISEMENT

西島秀俊、秋元康×「あな番」スタッフの新ドラマ「真犯人フラグ」に主演

どんなミステリーになるのか!
どんなミステリーになるのか!

 西島秀俊が、日本テレビで2021年10月~2022年3月にかけて2クール連続で放送される新日曜ドラマ「真犯人フラグ」で主演を務めることが明らかになった。

【写真】「何食べ」で共演した西島秀俊&宮沢りえ

 本作は、企画・原案を秋元康が務め、「あなたの番です」の制作スタッフが作り上げるオリジナル新作ミステリー。家族が失踪したことで、ごく普通の真面目なサラリーマンから、日本中の注目を浴びる“疑惑の夫”になってしまう主人公・相良凌介を西島が、彼の妻で子供とともに失踪してしまう真帆を宮沢りえが演じる。また、凌介とともに謎を追う頼れる部下・二宮瑞穂を芳根京子が務める。

ADVERTISEMENT

 企画・原案の秋元は「ネットでは、毎日、実際に起きた事件の“捜査会議”が行われています。身の潔白を証明するためには真犯人を見つけるしかありません。さぁ、あなたは、誰に『真犯人フラグ』を立てますか?」と期待をあおっており、また、鈴間広枝プロデューサーも「こんなに素敵なキャストの皆さまと一緒に、秋元先生の超ザワつくミステリーをお届けできるなんて、ワクワクが止まりません…!」と自信を見せている。

 演出は、「あなたの番です」などの佐久間紀佳小室直子に加え、「きょうは会社休みます。」や「#リモラブ~普通の恋は邪道~」の中島悟が担当。「賭ケグルイ」シリーズなどの高野水登が脚本を手掛ける。(高橋理久)

<キャストコメント>

◆西島秀俊

僕が演じる相良凌介は、家族を大切にしている穏やかな男ですが、その家族が失踪し、次々と事件に巻き込まれていきます。
「真犯人フラグ」の物語は、ミステリーであり、家族愛や友情についてのヒューマンドラマであり、そしてコメディでもあります。
沢山の素敵な共演者のみなさんとご一緒するのが今からとても楽しみです。きっと自由で笑いにあふれた楽しい現場になると思います。
結末はあえて聞いていません。共演者全員、それぞれに必要な情報しか与えられていないようです。
何が起きて、誰が怪しいのか。
僕も皆さんと一緒に考察していきたいと思います。

ADVERTISEMENT

◆宮沢りえ

企画書の段階でこんなにわくわくすることはないなと思い、早く犯人が知りたい!とのめり込んで読んでしまいました。登場人物全ての人が怪しく感じられて、全ての人が主役になる瞬間があるのが、とても素敵な台本だなと思っています。
西島さんが演じられる凌介の妻・真帆という役は、マイホームも手に入れ、みんなが憧れるような素敵な家庭から、突然失踪してしまいます。このミステリーの鍵を握る人物かもしれません。
実は、結末はまだ知らないんです。この作品に関われて、視聴者の方より少し早く真相を知る特権があるので、とても楽しみにしています。

◆芳根京子

『あなたの番です』に本当にハマって、家族ですごく楽しみに見ていたので、そのチームで作る作品に参加させていただくことが本当に嬉しいです。
私が演じる二宮瑞穂という女性は、西島さん演じる相良課長と同じ部署で働く部下なんですが、課長は少しおっとりしていて抜けているところがある男性なので、そこをビシバシ引っ張って、一緒に真犯人を探しに行きます。
私も結末を知らないので、「早く次の台本が欲しい!」ってお伝えしてしまうくらい、ストーリーが進んでいくことが楽しみで仕方がないです。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT