ADVERTISEMENT

DC新作『ザ・バットマン』来春に日本公開!

場面写真も公開
場面写真も公開 - (C) 2020 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.

 DC新作映画『THE BATMAN-ザ・バットマン-』の日本公開が、2022年春に決まった。

【動画】日本版の特報『THE BATMAN-ザ・バットマン-』

 若き日のバットマンを描く本作。新バットマン/ブルース・ウェインを演じるのは、『TENET テネット』で主人公のバディ、ニールを好演したロバート・パティンソン。監督・脚本を『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』のマット・リーヴスが務め、多くのキャラクターの解釈を一新。ペンギン役にコリン・ファレル、リドラー役にポール・ダノ、キャットウーマン役にゾーイ・クラヴィッツ、カーマイン・ファルコン役にジョン・タートゥーロ、アルフレッド役にアンディ・サーキス、ジェームズ・ゴードン役にジェフリー・ライトを迎えた。

 今回併せて公開された日本版特報では、不穏な雰囲気の中、ニルヴァーナの「Something In The Way」が流れ、謎めいたセリフが次々に登場。バットモービルなどファンの心を熱くするガジェットは健在で、未知なるヴィランがどう関わってくるのか期待が高まる映像となっている。また、場面写真3点も披露され、マスクを脱いだバットマンの物憂げな表情などが切り取られている。(清水一)

ADVERTISEMENT
» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT