ADVERTISEMENT

トム・ハーディ、ヴェノム×スパイダーマン共演実現のためなら「何でもする」

2人が顔を合わせる日は来るのか? ヴェノムとスパイダーマン
2人が顔を合わせる日は来るのか? ヴェノムとスパイダーマン - Columbia Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

 スパイダーマンの宿敵を主人公に据えたヒット作の続編『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』で主演を務めるトム・ハーディは、トム・ホランド演じるスパイダーマンとヴェノムのクロスオーバー作品の実現を望んでいるようだ。実現に向けて「何でもするよ」とEsquireのインタビューで語っている。

【画像】ヴェノムより凶悪!カーネイジ

 人間に寄生する凶暴な地球外生命体・シンビオートと、強い正義感を秘めたジャーナリストのエディ・ブロックが一体化したダークヒーロー・ヴェノムの活躍を描く本作。もともとヴェノムは、スパイダーマンの宿敵としてコミックに登場しているだけに、1作目が発表された時点からクロスオーバーを望む声は多かった。

ADVERTISEMENT

 現在の『スパイダーマン』シリーズは、ソニー・ピクチャーズとマーベル・スタジオの提携によってマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)に組み込まれているが、『ヴェノム』は違う。そのためトムも、両者の共演には高度なレベルの交渉が必要になるだろうと予想しているが、一方で「お互いがその気になって、双方にとって有益なもになるなら、できない理由はないだろう」と断言。実現に向けて双方をプッシュしていくと意欲を見せ「ビジネスとして許される範囲内で、何でもしたいと思っているよ」と語っている。

 トムはヴェノム役に並みならぬ思い入れを持っており、『レット・ゼア・ビー・カーネイジ』では脚本作業に携わり、原案にクレジットされている。同サイトに、すでに3作目のアイデアも考えていると告白したトムは「2作目が成功しないと3作目を作る許可が下りないけど、スタジオは2作目に、本当に満足していたよ」と自信のコメント。本作には、コミックにおいてヴェノムを凌駕する残虐性をそなえた悪役カーネイジが登場。ウディ・ハレルソンがカーネイジとなる殺人鬼クレタスを演じ、アンディ・サーキスが監督を務める。

 スパイダーマンとヴェノムが共演する可能性について、2019年の時点で、ソニーにおけるスパイダーマン映画を手掛けてきたプロデューサーのエイミー・パスカルは「それはみんなが観たいでしょうね。わからないけど……いつか起こるかもしれない」「わたしたちには(スパイダーマン役の)トム・ホランドを全てに参加させる大きな計画がある」とFandangoに語っている。(編集部・入倉功一)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT