ADVERTISEMENT

芦田愛菜「大きな幸せも大切だけど…」日常の小さな幸せに共感

芦田愛菜
芦田愛菜

 女優の芦田愛菜が27日、新宿バルト9で行われたアニメーション映画『岬のマヨイガ』の初日舞台あいさつに登壇した。この日のイベントには芦田と共に声優を務めた大竹しのぶ粟野咲莉川面真也監督も登壇した。

映画『岬のマヨイガ』予告映像【動画】

 本作は、柏葉幸子の野間児童文芸賞受賞作を原作にしたファンタジーアニメ。不思議な伝説が伝わる古民家「マヨイガ」を舞台に、ある理由で家を出た17歳のユイと事故で両親が他界したショックから声を失った8歳のひより、不思議な老女・キワさんたちのの共同生活が描かれる。

ADVERTISEMENT

 主人公・ユイの声を演じた芦田は「ひよりとキワさんとユイが3人で味噌おにぎりを縁側で食べているシーンが好き」と語り、「くだらない話で盛り上がっているシーンが小さな幸せだし、そういう日常がある暮らしっていいなって。私自身も学校でたわいもない話をしている時がすごく楽しいと思っていて、そういう時間があることはすごくいいなと改めて実感しました」と何気ない幸せが描かれたシーンが随所に散りばめられた本作の魅力を紹介する。

 家族がテーマの作品であることに対しても、芦田は「私にとってはいつもそばにいてくれて支えてくれて、一緒にいて安心してホッとさせてくれるのが家族。応援があるから新しいことに挑戦しようと思える」と感謝を語る。また、作品にちなんで夏の思い出を問われると「夏といえば浴衣を着て花火。来年はみんなで浴衣を着て、線香花火大会のようなものができればいいなと思います」と笑顔を見せた。

 最後に芦田は「ひよりとキワさんとユイの3人の間に血の繋がりはないのですが、2人の温かさに触れて、ユイが少しずつ前向きに生きていけるようになるところに共感していただければ」と客席に呼びかけ。「大きな幸せも大切だけど、何気ない日常に転がっている小さな幸せも大切だなと思っていただければ幸いです」と舞台あいさつを締めくくった。(取材・文:名鹿祥史)

映画『岬のマヨイガ』は全国公開中

映画『岬のマヨイガ』公開前予告映像 » 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT