ADVERTISEMENT

カールじいさん声優、エドワード・アズナーさん91歳で死去

エドワード・アズナーさん ご冥福をお祈りいたします
エドワード・アズナーさん ご冥福をお祈りいたします - Ella Hovsepian / Getty Images

 ディズニー&ピクサーのアニメ『カールじいさんの空飛ぶ家』(2009)で“カールじいさん”ことカール・フレドリクセンの声を担当したベテラン俳優のエドワード・アズナーさんが、現地時間29日に老衰で亡くなったと The Hollywood Reporter ほか各メディアが報じた。91歳だった。

エドワードさんが声優を務めた『カールじいさんの空飛ぶ家』

 1929年にアメリカ・ミズーリ州カンザスシティに生まれたエドワードさんは、テレビドラマ「リッチマン・プアマン/青春の炎」(1977)、「ROOTS/ルーツ」(1977)、「事件記者ルー・グラント」(1977~1982)などに出演し、5度のゴールデン・グローブ賞と7度のエミー賞に輝く名優。1981年から1985年まで、全米映画俳優組合(SAG)の会長も務めた。

 ピクサーは公式Twitterを通じて「エドは、信じられないほどの愛情と優しさを、気難しいふりで隠した、私たちにとって現実のカール・フレドリクセンでした。(劇中の少年)ラッセル、(犬の)ダグ、ピクサーのみんな、彼がこの世を去ったことを心から寂しく思います」と追悼メッセージを発信。エドワードさんの家族も公式Twitterで、一家の家長が安らかに息を引き取ったことを報告し「言葉にできないほどの悲しみに包まれています。おでこへのキスと共に、おやすみお父さん。みんな、あなたを愛してる」とコメントを寄せている。

ADVERTISEMENT
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT