その名を5回唱えると死ぬ…ホラー『キャンディマン』首位デビュー

全米ボックスオフィス考

ジョーダン・ピール製作・脚本『キャンディマン』予告 » 動画の詳細

 先週末(8月27日~8月29日)の全米ボックスオフィスランキングが発表され、ホラー映画『キャンディマン』が興行収入2,200万1,750ドル(約24億円)で首位デビューを果たした。(数字は Box Office Mojo調べ、1ドル110円計算)

【動画】『キャンディマン』予告編

 1992年公開の同名カルトホラーを、『ゲット・アウト』『アス』の鬼才ジョーダン・ピール製作・脚本により新たに映画化。鏡に向かって5回名前を唱えると現れる伝説の殺人鬼“キャンディマン”の恐怖を描く。キャンディマン伝説に魅せられていく主人公を演じたのは、『アクアマン』のヤーヤ・アブドゥル=マティーン二世。『キャプテン・マーベル』続編の監督に決まったことでも話題となったニア・ダコスタがメガホンを取った。

[PR]

 1,500万ドル(約17億円)程度という予想オープニング興収も上回り、堂々初登場1位を記録。『キャンディマン』もこれまで2週にわたって首位をキープしていた『フリー・ガイ』も劇場のみで公開されており(=コロナ禍で定番となった同時配信はナシ)、そのことがプラスに働いているようだ。2位は公開3週目となる『フリー・ガイ』で、興収は1,316万2,906ドル(約14億円)と前週比28.9%ダウンに抑えている。(編集部・市川遥)

8月27日~8月29日の全米ボックスオフィスランキングは以下の通り。()は先週の順位。
1(初)『キャンディマン』
2(1)『フリー・ガイ』
3(2)『パウ・パトロール ザ・ムービー
4(3)『ジャングル・クルーズ
5(4)『ドント・ブリーズ2
6(5)『リスペクト
7(6)『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結
8(7)『ザ・プロトジェ(原題) / The Protege』
9(8)『ザ・ナイト・ハウス(原題) / The Night House』
10(10)『オールド

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]