ADVERTISEMENT

「カウボーイビバップ」実写版、OP映像公開!菅野よう子のテーマ曲入りで原作リスペクト

『カウボーイビバップ』オープニングクレジット映像 - Netflix » 動画の詳細

 人気アニメをNetflixが実写ドラマ化した「カウボーイビバップ」のオープニングクレジット映像が26日、Netflix初のグローバルファンイベント「TUDUM」内で公開された。

【動画】あのテーマ曲流れる!Netflix実写「カウボーイビバップ」オープニング映像

 「カウボーイビバップ」は未来の太陽系を舞台に、賞金の掛かった犯罪者を追って宇宙を飛び回るカウボーイ(賞金稼ぎ)たちを描くアニメーション作品。実写ドラマ版は全10話構成で、主人公スパイクをジョン・チョー(『search/サーチ』)が演じる。

ADVERTISEMENT

 オープニング映像は、アニメ版を象徴する菅野よう子のテーマ曲を使用し、原作へ最大限のリスペクトを捧げたことがうかがえる仕上がりに。日本語を背景にスパイク、ジェット・ブラック(ムスタファ・シャキール)、フェイ・ヴァレンタイン(ダニエラ・ピネダ)ら主要キャラクターが次々と映し出されるほか、スパイクの愛機ソードフィッシュIIも登場する。

 エピソード監督を務めるのは、「フィアー・ザ・ウォーキング・デッド」のアレックス・ガルシア・ロペス、「暴走地区-ZOO-」のマイケル・ケイトルマン。オリジナル版の監督で知られる渡辺信一郎もコンサルタントとして携わっている。(編集部・倉本拓弥)

Netflixシリーズ「カウボーイビバップ」11月19日(金)より独占配信開始

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT