ADVERTISEMENT

ニコラス・ケイジが日本語披露!大好きな言葉は「オツカレサマデス」

ニコラス・ケイジが日本語を話す『プリズナーズ・オブ・ゴーストランド』本編映像 » 動画の詳細

 ニコラス・ケイジが主演を務める園子温監督のハリウッドデビュー作『プリズナーズ・オブ・ゴーストランド』(10月8日公開)より、ニコラスが日本語を話すシーンの本編映像が公開された。

ニコラス・ケイジが日本語を話す『プリズナーズ・オブ・ゴーストランド』本編映像

 本作は、ニコラスふんする悪名高き銀行強盗のヒーローが、世界を牛耳る悪徳ガバナー(ビル・モーズリー)の魔の手を逃れたバーニス(ソフィア・ブテラ)を連れ戻すために奮闘する痛快エンターテインメント。 TAK∴(坂口拓)、中屋柚香YOUNG DAIS(ヤングダイス)、古藤ロレナ縄田カノン栗原類ら日本人キャストの参加が発表されている。

 公開された映像は、ニコラスふんするヒーローがゴーストランドで子供たちからお茶をごちそうになるシーン。ヒーローは「ありがとうございました」と礼を言った後、お茶を一口飲んで「美味しい」と見事な日本語を披露している。本作は滋賀県の彦根市をメインに撮影していたため、撮影現場にいたのはほとんど日本人だった。撮影当時に覚えた日本語について、ニコラスは「“オツカレサマデス”。それが僕が大好きな日本語だよ」と明かしている。(今井優)

ADVERTISEMENT
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT