最後のダニエル・クレイグ版『007』が初登場首位 3日間で6億円超えのヒット

映画週末興行成績

『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』より
『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』より - (C) Danjaq, LLC and Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc.All Rights Reserved.

 土日2日間(10月2日~3日)の全国映画動員ランキングが興行通信社より発表され、最後のダニエル・クレイグ版ジェームズ・ボンドとなるシリーズ第25弾『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』が土日2日間で動員28万2,000人、興行収入4億3,100万円をあげ圧倒的な強さで初登場首位に輝いた。そのほか3本が初登場し、佐藤健阿部寛共演『護られなかった者たちへ』が3位、人気ホラーシリーズ3弾『死霊館 悪魔のせいなら、無罪。』が5位、『ルパン三世 カリオストロの城 4K+7.1ch』が10位にランクインした。

【写真】2作連続でボンドガール!美しいレア・セドゥ

 コロナ禍で度々公開が延期され、ついに10月1日より公開となった『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』。『007/カジノ・ロワイヤル』から15年にわたって6代目ボンドを演じたダニエル・クレイグにとって、シリーズ最後の作品。キャストに『007 スペクター』(2015)に続きボンドガールを演じるレア・セドゥ、新ボンドガール役のキューバ出身女優アナ・デ・アルマスのほか、悪役サフィンに『ボヘミアン・ラプソディ』のオスカー俳優ラミ・マレック。ドラマ「TRUE DETECTIVE」シリーズなどのキャリー・フクナガがメガホンをとった。初日から3日間の累計では動員42万人、興収6億円を超えるヒットスタートとなっている。

[PR]

 3位の『護られなかった者たちへ』は、土日2日間で動員9万5,000人・興収1億2,600万円。中山七里の小説を『』『明日の食卓』『楽園』などの瀬々敬久監督が映画化したミステリーで、東日本大震災から9年が経った宮城を舞台に連続殺人事件の容疑者となった青年(佐藤)と彼を追う刑事(阿部)から、現代日本が抱える問題をあぶり出す。5位の『死霊館 悪魔のせいなら、無罪。』は、心霊研究家のエド、ロレイン・ウォーレン夫妻の実体験をベースにした『死霊館』シリーズの第3弾。殺人を犯しながらも悪魔の仕業だと無罪を主張する青年を救うため、ウォーレン夫妻が真相解明に挑む。

 10位に、1979年に公開されて以来、根強い人気を誇る宮崎駿監督による名作『ルパン三世 カリオストロの城』。「ルパン三世」アニメ化50周年を記念し、4K映像+7.1chサラウンド(併映『ルパンは今も燃えているか?』)で2週間限定の特別上映。

 2位の木村拓哉長澤まさみ共演によるヒット作の続編『マスカレード・ナイト』は、累計で動員178万人、興収24億円超え。公開から12週目を迎えた6位の細田守監督『竜とそばかすの姫』は累計で動員456万人・興収63億円を、8位の『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション』は累計で動員235万人・興収32億円を突破した。

[PR]

 今週は、有村架純志尊淳がコロナ禍でエッセンシャルワーカーなどをリポートしたドキュメンタリー『人と仕事』、園子温監督がニコラス・ケイジを主演に迎えたハリウッドデビュー作『プリズナーズ・オブ・ゴーストランド』、『リボルバー』などのガイ・リッチー監督とジェイソン・ステイサムが再び組んだ『キャッシュトラック』、佐藤泰志の小説を東出昌大主演で映画化した『草の響き』のほか、『宇宙戦艦ヤマト2205 新たなる旅立ち 前章 -TAKE OFF-』『劇場版 抱かれたい男1位に脅されています。~スペイン編~』などのアニメ作品が公開される。(編集部・石井百合子)

【2021年10月2日~10月3日の全国映画動員ランキングトップ10(興行通信社調べ)】※()内は先週の順位

1(初)『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』:1週目
2(1)『マスカレード・ナイト』:3週目
3(初)『護られなかった者たちへ』:1週目
4(3)『劇場版 Free!-the Final Stroke- 前編』:3週目
5(初)『死霊館 悪魔のせいなら、無罪。』:1週目
6(4)『竜とそばかすの姫』:12週目
7(2)『総理の夫』:2週目
8(5)『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション』:9週目
9(9)『かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~ ファイナル』:7週目
10(初)『ルパン三世 カリオストロの城 4K+7.1ch』:1週目

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]