ADVERTISEMENT

ゴーガイガレオン沈む…『テン・ゴーカイジャー』衝撃の予告編&本ポスター公開

ゴーカイガレオンが… - 『テン・ゴーカイジャー』本ポスター
ゴーカイガレオンが… - 『テン・ゴーカイジャー』本ポスター - (C) 2021 東映ビデオ・東映AG・バンダイ・東映 (C) 石森プロ・東映

 スーパー戦隊シリーズ第35作「海賊戦隊ゴーカイジャー」の完全新作となるVシネクスト『テン・ゴーカイジャー』の予告編と本ポスターが公開され、ゴーカイジャーの拠点であるゴーガイガレオンの衝撃の姿が明らかになった。

【動画】ゴーガイガレオンが真っ二つに…『テン・ゴーカイジャー』予告編

 2011年から2012年にかけて放送された「海賊戦隊ゴーカイジャー」は、34のスーパー戦隊に変身できるレンジャーキーを駆使して戦う宇宙海賊の姿を描いた作品。本作はテレビシリーズから10年後を舞台に、歴代スーパー戦隊のヒーローが戦う公営ギャンブル「スーパー戦隊ダービーコロッセオ」が流行する地球に降り立った、ゴーカイジャーの新たな戦いが展開する。

ADVERTISEMENT

 予告編では、「スーパー戦隊ダービーコロッセオ」に賛同する伊狩鎧/ゴーカイシルバーと地球で再会したハカセ/ゴーカイグリーンが、「ゴーカイガレオンは沈んだ」と衝撃の言葉を告げる。ゴーカイガレオンは真っ二つに破壊されており、燃え朽ちた母船を見つめるジョー/ゴーカイブルーの姿も。数多の戦いをくぐり抜いてきたゴーカイガレオンは、なぜ沈んでしまったのか。

 また、「スーパー戦隊ダービーコロッセオ」を楽しむ地球人に紛れていたマーベラス/ゴーカイレッドは、かつての仲間であるルカ/ゴーカイイエローに捕らえられ、「この星の人々はあなたを必要としていない」と追い詰められていく。レンジャーキーを賭けて鎧と刃を交えるマーベラス。ラストには、「俺の知っているマーベラスなのか」というジョーの意味深なセリフも収められている。

スーツアクターも当時のメンバーそのまま! - (C) 2021 東映ビデオ・東映AG・バンダイ・東映 (C) 石森プロ・東映

 小澤亮太山田裕貴市道真央清水一希小池唯池田純矢といったオリジナルキャストが出演する新作では、当時のスーツアクターも再集結。「機界戦隊ゼンカイジャー」のアクション監督を務める福沢博文(ゴーカイレッド)、『スーパー戦闘 純烈ジャー』で純グリーンを務めた蜂須賀祐一(ゴーカイイエロー)、「機界戦隊ゼンカイジャー 」でジュランを務める竹内康博(ゴーカイグリーン)、フリーとして活動中の野川瑞穂(ゴーカイピンク)、そして第一線から退いていた押川善文(ゴーカイブルー)と佐藤太輔(ゴーカイシルバー)も復帰する。(編集部・倉本拓弥)

Vシネクスト『テン・ゴーカイジャー』は11月12日より期間限定で劇場上映 ブルーレイ&DVDは2022年3月9日発売

スーパー戦隊がギャンブルの対象に…Vシネクスト『テン・ゴーカイジャー』予告編 » 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT