ADVERTISEMENT

菅田将暉、小栗旬主演「日本沈没」に主題歌で参加!

新曲「ラストシーン」を提供する菅田将暉
新曲「ラストシーン」を提供する菅田将暉

 歌手・俳優の菅田将暉が、 10月10日からTBS系でスタートする小栗旬主演の日曜劇場「日本沈没-希望のひと-」(毎週日曜夜9時~)に、新曲「ラストシーン」を主題歌として提供することが明らかになった。映画『銀魂』でも共演した小栗の主演ドラマへの参加に、菅田は「めちゃくちゃ嬉しいです。でもまだちょっとふわふわしてます」とコメントを寄せている。

小栗旬&菅田将暉といえば!映画『銀魂2』メイキング映像

 「日本沈没」は、SF作家・小松左京による不朽の名作を大幅にアレンジし、2023年の東京を舞台に映像化。小栗をはじめ、松山ケンイチ仲村トオル香川照之ほか豪華キャストが出演し、目に見えない沈没の危機が迫るなか、諦めずに希望を見出していく登場人物たちを描く。

ADVERTISEMENT

 TBSドラマで菅田が主題歌を担当するのは本作が初めて。主題歌「ラストシーン」は、これまで菅田と数々のタッグを組んできた、シンガーソングライターの石崎ひゅーいが作詞・作曲を担当。ドラマの登場人物からインスピレーションを受けて書き下ろし、菅田との話し合いを重ねて完成させたバラード曲となり、ドラマの初回放送で初披露される。菅田と小栗のコメントは以下の通り。(編集部・入倉功一)

日曜劇場「日本沈没-希望のひと-」は10月10日放送開始 毎週日曜よる9時~9時54分(初回25分拡大)

菅田将暉

どれだけ理不尽なことでも目に見えない敵でも、そこには必ず人がいて戦っています。この「日本沈没」という作品で大先輩方が大自然に立ち向かっていく姿を見て、僕自身奮い立つものがありました。その姿に、ただ身を任せるのではなく、お供する気持ちで歌わせて頂きました。
そして10代の頃からお世話になっている小栗旬さんの主演作に主題歌で参加する事、めちゃくちゃ嬉しいです。
でもまだちょっとふわふわしてます。
主題歌「ラストシーン」宜しくお願いします。

小栗旬

主題歌を聞いて「日本沈没-希望のひと-」のテーマに合わせて、ものすごく考えて作ってくれたような、何か終わりと始まりの歌というようなイメージを感じました。
菅田くんの伸びのある声が僕らの作品にひとつ希望を与えてくれているような気がします。
我々が作ってきた作品の背中を押してくれるような曲を作っていただき感謝しています。

映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』メイキング映像<掟破り篇> » 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT