ADVERTISEMENT

「真犯人フラグ」佐野勇斗がSNSで一番怪しい人物1位に

事件について、何か知っている?
事件について、何か知っている? - (C) 日本テレビ

 西島秀俊が主演を務める日曜ドラマ「真犯人フラグ」(日本テレビ系、10月10日より毎週日曜よる10時30分~11時25分放送)より、Twitterで怪しいと思う人物に投票する企画の第1回投票結果が発表された。

【写真】佐野勇斗「ドラゴン桜」ではキーパーソンに!

 本作は、企画・原案を秋元康が務め、「あなたの番です」の制作スタッフが作り上げるオリジナル新作ミステリー。家族が失踪したことで、ごく普通の真面目なサラリーマンから、日本中の注目を浴びる“疑惑の夫”になってしまった主人公・相良凌介が、真実を突き止めるために奮闘する姿を描く。妻役の宮沢りえほか、芳根京子佐野勇斗桜井ユキ生駒里奈柄本時生渋川清彦深水元基田中哲司迫田孝也ら豪華キャストが多数出演し、10月10日~2022年3月にかけて2クール連続で放送される。

真犯人フラグ
ランキング結果。(C) 日本テレビ

 10月1日からTwitter上で怪しいと思う人物に投票し、毎週ランキング形式で結果を発表する「#みんなの真犯人フラグ」企画が実施中。第1回目の投票結果は、2位以下に大差をつけて佐野が演じる謎のITベンチャー社長・橘一星が1位に選ばれた。橘はアメリカ留学を経て、2年前にITベンチャー「プロキシマ」を立ち上げ、都心のシェアオフィスの一角で自社を経営する若手起業家という役どころ。2位には謎の人物として登場する本木陽香役の生駒、3位には凌介とともに謎を追う頼れる部下・二宮瑞穂役の芳根と続く。Twitter上では、「もちろん一星くんでしょ」「悪役の佐野勇斗が見たいです」「なんか怪しそうだから」といった声が寄せられた。(今井優)

ADVERTISEMENT
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT