ADVERTISEMENT

星野源&小島秀夫監督、NHKゲーム教養番組出演!本田翼と「DEATH STRANDING」の魅力深堀り

「ゲームゲノム」星野源・本田翼・小島秀夫監督
「ゲームゲノム」星野源・本田翼・小島秀夫監督

 NHKは、俳優・モデルの本田翼をMCに迎えたテレビゲーム教養番組「ゲームゲノム」を10月15日(22:45~23:15)に放送すると発表した。歌手・俳優の星野源と、ゲームクリエイターの小島秀夫監督をゲストに迎え、2019年に小島監督が発表したPlayStation 4 用ソフト「DEATH STRANDING」(デス・ストランディング)を特集する。

「デス・ストランディング」を本田翼がプレイ!【フォトギャラリー】

 「ゲームゲノム」は、テレビゲームを文化として捉えて作品の魅力を深堀りする教養番組。映画や音楽、文学と同じように世界中で愛され、ひとつの文化を形成してきたゲーム独自の魅力をゲームゲノム(遺伝子)と呼び、作品を徹底分析したVTRをもとに、その魅力やヒットの理由などをゲストと語りつくす。

ADVERTISEMENT

 ゲーム好きで知られるMCの本田は、番組について「1つのゲームについて語り尽くすコンセプトに、とても興味を惹かれました。検索しても載っていない深いところまでお伝えできればと思います」と意気込みをコメント。小島監督と親交が深く、同作に楽曲も提供している星野は「30分番組なのに1時間半ほどトーク収録していたので、全く収まってないと思います(笑)」と濃密な収録を振り返り、「ゲームにはさまざまな魅力的な側面があって、ソフトによってそれらが全て違います。ゲームというとひとくくりの印象をお持ちの方も多いかもしれませんが、番組を見てゲームそのものに今までと違った印象を抱くかもしれないですし、そんな人が増えてくれたらいいなと思います」と語っている。

 また小島監督は「ゲーム業界に携わって35年になりますが、ここまでゲームの魅力を紹介してくれた番組は初めてなので本当にうれしいですし、今後もレギュラー化されることを希望します!」と熱くコメント。「『ゲームは“良くないもの”』と感じている方にもぜひ見ていただきたいです。きっとその意識が変わると思いますよ。番組を通してゲームを好きになっていただいて、例えば『ダンスをやってみる!』でもいいので、最終的にはクリエイティブな活動へのきっかけにしてもらえたら本望です」と視聴者に呼びかけている。

ADVERTISEMENT

 「DEATH STRANDING」は、原因不明の超常現象デス・ストランディングによって、文明・交流が崩壊した北米大陸を舞台に、伝説の配達人と呼ばれた男が、命を懸けて情報・物資を直に運び、人々や文化をつなぎ直す物語。配達ゲームという新たなジャンル、プレイヤー同士をオンラインで間接的に結び攻略を助ける「ソーシャル・ストランド・システム」などの斬新なゲーム体験も特徴。ゲームプレイを通して、現代社会における繋がり(ストランド)の在り方を問う。主人公サム役のノーマン・リーダスをはじめ、マッツ・ミケルセンレア・セドゥリンゼイ・ワグナーなど豪華キャスト陣の参加も話題を呼んだ。(編集部・入倉功一)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT