『マスカレード・ナイト』観客動員200万人突破!実写映画で今年最速

公開から23日間で観客動員200万人突破! - 映画『マスカレード・ナイト』より
公開から23日間で観客動員200万人突破! - 映画『マスカレード・ナイト』より - (c) 2021東野圭吾/集英社・映画「マスカレード・ナイト」製作委員会

 木村拓哉主演映画『マスカレード・ナイト』が10月9日、観客動員数200万人を突破したと配給の東宝が発表した。公開23日目での観客動員数200万人突破は、2021年公開の実写映画で最速だ。

【画像】豪華キャストが集結!

 9月17日の公開から10月10日まで24日間の成績は、動員206万9,641人、興行収入28億4,852万8,800円となっている。

[PR]

 本作は、数々の傑作ミステリーを手掛けてきたベストセラー作家・東野圭吾による「マスカレード」シリーズの映画化第2弾。木村と長澤まさみがふんする“水と油”のバディが再び難事件に挑む。9月17日の公開初日に行われた初日舞台あいさつでは、原作者の東野の「木村さんに(主人公の)新田浩介がこういう刑事だったんだと教えられました。次回作の参考にします」というコメントも届くなど、映画化第3弾への期待も膨らんでいる。

 ちなみに、映画化第1弾である『マスカレード・ホテル』は2019年に公開され、最終興収46.4億円の大ヒットを記録している。(編集部・市川遥)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]