『スパイダーマン』ゼンデイヤ、恋人トム・ホランドの大好きなところを明かす

映画『DUNE/デューン 砂の惑星』でベネチア国際映画祭に出席した際のゼンデイヤ
映画『DUNE/デューン 砂の惑星』でベネチア国際映画祭に出席した際のゼンデイヤ - Vittorio Zunino Celotto / Getty Images

 映画『スパイダーマン』シリーズで共演しているトム・ホランド(25)と実生活でもカップルになったゼンデイヤ(25)が、たくさんあるというトムの大好きなところをInStyle誌に語った。

【画像】スタイルが神!脚が長すぎるゼンデイヤ

 トムを「楽しい人」と表現したゼンデイヤは、「彼にはとてもカリスマ性がある。彼は誰だって居心地よくできるし、大笑いして楽しいおしゃべり(a good chat)ができる。A good chatなんてわたし、イギリス人みたいね」とイギリス人であるトムから影響を受けている様子。

[PR]

 俳優としての観点で言えば、トムが人々から愛されるスーパーヒーローを演じることのプレッシャーに上手く対処しているのを見るのが大好きとのこと。「彼が、スパイダーマンでいることを本当に愛しているのが素晴らしいと思う。どこへ行こうとスーパーヒーローの役割を担わないといけないというのは、ものすごいプレッシャーよ。通りすがりの小さな子供にとっては、彼はスパイダーマンそのものなわけだし。わたしは彼が、そうしたことにとても上手に対処したと思う」とトムをたたえた。

 ゼンデイヤは、『スパイダーマン』シリーズでの共演で間近で見ることになったトムの仕事への姿勢を「本当に尊敬している」のだという。「仕事での彼を見ていると、彼は乙女座(※ゼンデイヤは乙女座)じゃないのにもかかわらず、完璧主義者なの。監督はわたしに撮影現場に毎日来ていいと言ってくれたんだけど、トムが彼の仕事や正しいものを作ることにどれだけ気を配っているかを見るのは最高だった。わたしは彼が1日中、大変なファイトシーンをやるのを見ていた。彼はアクションをして、モニターのところに来てその映像を観てから『もっと上手くできる』と言うの。わたしは『もうできてたよ』という感じなんだけど、彼は完璧を求める。それって本当に素晴らしいことだと思う」

 しばらく前から交際がうわさされていたゼンデイヤとトムだが、正式なものになったのは今年7月のこと。二人がトムの車の中でキスをしているところがパパラッチされた。(BANG Media International)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]