ADVERTISEMENT

上島竜兵、4度目の月9!「ラジエーションハウスII」にゲスト出演

笑顔の上島竜兵
笑顔の上島竜兵 - (C) フジテレビ

 窪田正孝が主演を務める月9ドラマ「ラジエーションハウスII~放射線科の診断レポート~」(毎週月曜21時~、フジテレビ系)の第5話(11月1日放送)に、上島竜兵ダチョウ倶楽部)がゲスト出演することが決定した。

おなじみのポーズを決めるダチョウ倶楽部【写真】

 本作は、2019年4月期の月9ドラマとして放送された「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」の続編。上島が演じるのは、CTなどの検査機器を扱うメーカーの技術者・元村。物語の舞台となる、甘春総合病院のラジエーションハウスも世話になっている。

ADVERTISEMENT

 ある日、甘春総合病院の経営改善計画の一環として、早期退職させるラジエーションハウスの仲間を一人選ぶよう指示された技師長の小野寺(遠藤憲一)は、それを阻止するために「ほかのことならなんでもやる」と院長の灰島(高嶋政宏)に提案する。小野寺は、売り上げのためエコー検査はすべてCT検査へ切り替えるよう指示するが、その矢先、CTにX線を発生させるX線管球が切れかかるという事態が発生。元村は、そんなラジエーションハウスの危機を知り、やってくる。

 上島は、「5→9~私に恋したお坊さん~」(2015)で、月9初出演ながら石原さとみ演じるヒロインの父親役を担った。さらに、「監察医 朝顔」第1シリーズ(2019年7月期)、「監察医 朝顔」第2シリーズ(2020年11月~2021年3月)にも出演した。「ラジエーションハウスII」が4度目の出演となる。

 上島は、「連ドラに1日だけ出演するのは前にも何回かありましたが、輪に入るのがなかなか難しいんです。ただ今日はヤッシー(八嶋智人)がいたので、スッと入っていけました。ヤッシーに本当に助けてもらいましたね。(現場が楽しかったので)またすぐ別のドラマにも出たくなりました(笑)」と語り、「監督が役のなかに“くるりんぱ”を入れてくれたのはありがたかったです。ちょっと調子乗っちゃったからもう呼んでくれないかもな……(笑)」とコメントを寄せている。(編集部・梅山富美子)

ADVERTISEMENT

上島竜兵コメント全文

Q:撮影を終えての感想
連ドラに1日だけ出演するのは前にも何回かありましたが、輪に入るのがなかなか難しいんです。ただ今日はヤッシー(八嶋智人)がいたので、スッと入っていけました。ヤッシーに本当に助けてもらいましたね。(現場が楽しかったので)またすぐ別のドラマにも出たくなりました(笑)。

Q:元村を演じるにあたって意識したこと
あるわけないでしょ!(笑)。その理由は見てのお楽しみで。監督が役のなかに“くるりんぱ”を入れてくれたのはありがたかったです。ちょっと調子乗っちゃったからもう呼んでくれないかもな……(笑)。

Q:4度目となる月9出演について
以前、「5→9~私に恋したお坊さん~」に出させていただきました。今回の「ラジエーションハウスII」の水戸(祐介)監督は、「5→9」の時に助監督(AD)をやられていたと伺いまして、何か縁を感じました。「監察医 朝顔」でも2回お世話になり、いつも自分を“月9”で使っていただいて本当にありがたいです。次は、リーダー(肥後克広)と寺門(ジモン)と出たいですね。

Q視聴者へのメッセージ。
皆さんもぜひ「ラジエーションハウスII」へ遊びに来てください! てか、家の話じゃねぇか?(笑)。本当にいいドラマだと思いますし、こういったご時世だからこそ、ぜひご覧いただきたいです。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT