ADVERTISEMENT

『スパイダーマン』最新予告を一足先に鑑賞したトム・ホランドたち、興奮しすぎて語彙力を失う

『#スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』最新予告にトムホ、ゼンデイヤ、ジェイコブの3人が大興奮!(英字幕) » 動画の詳細

 日本時間17日に全世界で公開される映画『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』の最新予告を、主要キャストのトム・ホランドゼンデイヤジェイコブ・バタロンが先行鑑賞する特別映像が、ソニー・ピクチャーズ公式YouTubeチャンネルで公開された。

【動画】リアクションに注目!『スパイダーマン』最新予告を仲良く鑑賞する三人

 ソファーに仲良く腰掛けた三人は、用意されたノートパソコンで予告編を視聴。解禁前の予告編であるため、当然視聴者が映像の内容を確認することはできない。予告編を再生するや否や、三人は「うぉ~!」と叫び声を上げ、「やっちまえ!」「スタントがヤバい!」「カッコいい!」と各々がリアクション。大興奮の三人は、映像が進むにつれて語彙力を失い、最終的に「おぉーーーーーー!」という反応で締めくくられている。鑑賞後「この映像を観た時、みんな発狂するだろう」と期待をあおったジェイコブ。果たして、最新予告にはどんなシーンが収録されているのか。

 最新作の舞台は、スパイダーマンの正体がピーター・パーカーであることが世間に広まった前作『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』後の世界。ドクター・ストレンジ(ベネディクト・カンバーバッチ)の呪文で「自分がスパイダーマンだと知られていない世界」に変えようとするピーターだが、呪文の影響でマルチバースが出現してしまい……。本作では、スパイダーマンの宿敵グリーン・ゴブリンや、アルフレッド・モリナ演じる『スパイダーマン2』(2004)のヴィラン、ドック・オクといった歴代ヴィランが登場することも明らかになっている。(編集部・倉本拓弥)

ADVERTISEMENT
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT