ADVERTISEMENT

藤岡弘、の息子・真威人が本郷猛役!仮面ライダー冬映画で1号に変身

親から子へと継承!- 藤岡弘、(左)と藤岡真威人(右)
親から子へと継承!- 藤岡弘、(左)と藤岡真威人(右) - 「ビヨンド・ジェネレーションズ」製作委員会 (C) 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

 俳優藤岡弘、の息子・藤岡真威人(17)が、仮面ライダー生誕50周年記念映画『仮面ライダー ビヨンド・ジェネレーションズ』(12月17日公開)で仮面ライダー1号/本郷猛を演じることが30日、発表された。親子二代で本郷猛を演じることについて、真威人は「やらなきゃならない宿命」と表現している。あわせて、父直伝の変身シーンを一部収録したメイキング映像が公開された。

【動画】1号への変身シーンも!『仮面ライダー ビヨンド・ジェネレーションズ』メイキング映像

 『仮面ライダー ビヨンド・ジェネレーションズ』は、仮面ライダーが誕生した1971年、現代の2021年、仮面ライダー誕生から100年後の2071年を舞台に、仮面ライダー史を揺るがす予測不能な物語が展開。1971年では、悪の秘密結社・ショッカーが本郷猛を捕らえ、最強の改造人間を生み出すための手術を行っていた。本作では、仮面ライダー1号誕生当日の“もう一つ”のエピソードが描かれる。

ADVERTISEMENT

 現在高校3年生の真威人は昨年、株式会社セガグループの設立60周年記念動画「せが四郎」で本格俳優デビューを果たすと、テレビ、ラジオ、CMといった多方面で活躍。本作では、ブルー系のダブルジャケットに白いパンツという、1971年当時の本郷猛を彷彿させる衣装を身にまとい、ショッカーに立ち向かう。

ショッカーと戦う藤岡真威人 -「ビヨンド・ジェネレーションズ」製作委員会 (C) 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

 本作のオファーに「ついに来たか」と驚きを隠せなかった真威人は、「“本郷猛”という人物を知らずに演じてはいけない」と感じたそうで、父が主演を務めた「仮面ライダー」を鑑賞したり、本人に当時の心境や演じ方などを質問してキャラクターを研究。「これだけ長く続いている『仮面ライダー』の歴史の中でも、初代の“本郷猛”を二代にわたって、僕が演じさせていただくということは、前例がないことだと思うし本当に特別」と語りつつ、「自分だけが出せる新しい表現や魅力が今回の“本郷猛”で何かだせていればなと思っております」と意気込んだ。

 真威人の他、ゲストキャストとして中尾明慶古田新太も出演。「仮面ライダーリバイス」から前田拳太郎木村昴(声の出演)、日向亘井本彩花といった主要キャスト、今年8月に最終回を迎えた「仮面ライダーセイバー」から内藤秀一郎山口貴也川津明日香青木瞭らが勢揃いする。(編集部・倉本拓弥)

『仮面ライダー ビヨンド・ジェネレーションズ』現場コメント映像-藤岡真威人出演決定篇- » 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT