ADVERTISEMENT

森崎ウィンが『ディア・エヴァン・ハンセン』名曲を熱唱!

映画『ディア・エヴァン・ハンセン』森崎ウィンさん歌唱映像《大ヒット上映中》 » 動画の詳細

 『ラ・ラ・ランド』『グレイテスト・ショーマン』の音楽チームが贈るミュージカル映画『ディア・エヴァン・ハンセン』(公開中)で応援アンバサダーを務めている森崎ウィンが、同作の楽曲「ユー・ウィル・ビー・ファウンド」を歌う特別映像が公開された。

【動画】森崎ウィンが歌う「ユー・ウィル・ビー・ファウンド」

 トニー賞6部門受賞の同名ミュージカルを『ワンダー 君は太陽』のスティーヴン・チョボスキー監督が映画化した本作。1通の手紙と“思いやりの嘘”をきっかけに、家族にも心を開けずにいる主人公のエヴァン・ハンセンが、人とのつながりや本当の自分に気付いていく過程を描き出す。キャストには、ミュージカル版でも主役を務めたベン・プラットや、エイミー・アダムスジュリアン・ムーアケイトリン・デヴァーらがそろった。

ADVERTISEMENT

 もともと舞台版の大ファンだったという森崎は、「舞台版のサウンドトラックはずっと聴いていたので、オリジナル版を歌わせてもらえるなんてとても嬉しいです!」と喜びを語ると、「歌っていると劇中のシーンがよみがえってきて、泣くのを我慢しながら歌いました。作品や楽曲のメッセージをどこまで届けられるかを考えて、“誰かに勇気を与える”という思いを込めて歌わせて頂きました」と今回のパフォーマンスについて振り返る。

 さらに、「泣きすぎて目がパンパンになるくらい感動しました」と本作へのコメントも寄せ、「僕的に史上最高のミュージカル映画ができたのではないかな、と思っております」と太鼓判を押した。(須田璃々)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT