ADVERTISEMENT

サンドラ・ブロック主演『ザ・ロストシティ』日本公開決定!ブラピのハンサムジョークが飛び出す予告も

ノンストップ!
ノンストップ! - (C) 2021 Paramount Pictures

 サンドラ・ブロックが主演を務める映画『THE LOST CITY』(原題)が『ザ・ロストシティ』の邦題で2022年に日本公開されることが決定した。あわせて予告編も公開された。

サンドラ・ブロックら豪華キャスト共演『ザ・ロストシティ』予告編【動画】

 本作でプロデューサーも務めるサンドラが演じるのは、人生に後ろ向きな恋愛小説家のロレッタ。ロマンティックな冒険モノの新作が完成し、その宣伝ツアーに強引に駆り出されてしまう。そこでは作品の主人公であるダッシュを演じるセクシーカバーモデルのアラン(チャニング・テイタム)の薄っぺらな態度が鼻につき、イライラを募らせる。そんな彼女の前に謎の実業家フェアファックス(ダニエル・ラドクリフ)が現れ、南の島に連れ去られることに。彼は小説を読んで、彼女が伝説の古代都市の場所を知っていると確信したのだった。

ADVERTISEMENT

 ロレッタの誘拐事件を知り、目の前で助けられなかったことを悔やむアランは南の島に駆けつけ、精鋭を味方とともにロレッタを探し出す。南の島から脱出するために好対照な性格の二人は手を組むも、大自然の過酷な環境に予測不能のハプニングが連続。実業家が狙っているロストシティに隠された謎を解き明かし、脱出を目指すのだが……。

 公開された予告の終盤では、強力なお助けキャラとしてブラッド・ピットが登場。伊坂幸太郎の小説「マリアビートル」を実写化する映画『バレット・トレイン(原題) / Bullet Train』に主演しているブラッドは、同作にサンドラが出演したことへの恩返しこそが今作への参加を決めた理由であることを明かしており、ハンサムジョークを華麗に織り交ぜた掛け合いにも注目だ。(編集部・大内啓輔)

映画『ザ・ロストシティ』予告編 » 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT