ADVERTISEMENT

山下智久の人気No.1ホストがキス!笠松将のヤクザは美女と抱擁…「TOKYO VICE」新映像公開

山下智久演じるカリスマホスト・アキラ
山下智久演じるカリスマホスト・アキラ - (C)HBO Max _ James Lisle

 『ヒート』『インサイダー』などの巨匠マイケル・マンが第1話を監督し、全話のエグゼクティブ・プロデューサーとして参加したHBO MaxとWOWOWが共同制作するドラマシリーズ「TOKYO VICE」から、山下智久笠松将らの新たな本編映像を含む特別映像が公開された。

山下智久演じるホストがキス!「TOKYO VICE」特別映像

 本作は、1990年代の東京を舞台に、日本の大手新聞社で働くアメリカ人青年ジェイクが危険な闇社会に足を踏み入れていくさまを、オール日本ロケで描くクライムサスペンス。第2話の放送を前に、4月6日に行われた来日記者会見の模様と、新たな本編映像を含む特別映像「集結編」が公開。

ADVERTISEMENT

 記者会見には、主人公の新聞記者ジェイクを演じるアンセル・エルゴートをはじめ、渡辺謙菊地凛子伊藤英明、笠松将、山下智久ら日米キャストが登壇。アンセルが流ちょうな日本語で会見に応じたことも話題を呼んだ。ヤクザ絡みの事件を手練で解決する刑事、片桐を演じる渡辺は、「1本の映画では描き切れないストーリー(深く描かれた人物像)が、本ドラマの全8話にある」とエグゼクティブ・プロデューサーとしての自信もにじませた。

笠松将演じる若きヤクザのリーダー・佐藤

 新たな本編映像の中でも注目すべきは、若きヤクザのリーダー・佐藤を演じた笠松将と、カリスマホスト・アキラを演じる山下智久の女性との抱擁シーン。笠松は、マイケル・マン監督との出会い、そして本作の出演により「自分の人生や、価値観が大きく変わった」と語り、ヤクザでありながらも人としての弱さと強さを持った大事な役と意気込みをみせる。

 一方、山下は会見で自身の役を「クソホスト」と自虐的に紹介をしていたが、ホストクラブでシャンパンを飲む姿や女性との口論、キス、「出会って3か月目だ。お祝いしよう」と意気揚々と肩を抱くシーンなどから本作で女性をどのように魅了していくのか、期待が高まる。

 「TOKYO VICE」はWOWOWにて毎週日曜日午後10:00より独占放送中。5月1日の第2話放送終了時にはWOWOWオンデマンドにて2話~6話が配信となる。(編集部・石井百合子)

「TOKYO VICE」特別映像 “集結編”【WOWOW】 » 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT