ADVERTISEMENT

マーベル、スタン・リーさん肖像権に関する新契約締結 今後の映画&ドラマなどで使用可能に

スタン・リーさんがMCUに帰ってくる!
スタン・リーさんがMCUに帰ってくる! - Axelle / Bauer-Griffin / FilmMagic / Getty Images

 マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)を展開するマーベル・スタジオが、故スタン・リーさんの肖像権に関する20年間のライセンス契約を、スタン・リー・ユニバースと新たに締結した。 The Hollywood Reporter が独占で報じている。

【画像】スタン・リー&竹内涼真、夢の2ショット

 アメコミ界の巨匠として知られ、2018年に95歳で亡くなったリーさん。スパイダーマン、アベンジャーズ、X-MENといった数多くの人気ヒーローを世に放ってきたほか、生前はほぼ全てのマーベル映画にカメオ出演するなど、生涯をアメコミに捧げた。

ADVERTISEMENT

 同サイトによると、マーベル・スタジオは新契約によって、リーさんの名前、音声、肖像を今後20年、長編映画、TV番組、ディズニーのテーマパークで使用できる(VRとテレビゲームは契約外)。さらに、デジタル技術やアーカイブ映像の使用も許可され、『スター・ウォーズ』でキャリー・フィッシャーさん(レイア姫役)やピーター・カッシングさん(ターキン総督役)をCGで蘇らせたように、リーさんをデジタルで復活させることも可能になる。

 スタン・リー・ユニバースを設立したジーニアス・ブランズのアンディ・ヘイワードCEOは、契約締結にあたり「デジタルテクノロジーやアーカイブ映像、その他の方法を通して、スタンは最も重要であるマーベル映画やディズニーのテーマパークで生き続けることを保証します」と声明を発表している。(編集部・倉本拓弥)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT