ADVERTISEMENT

今夜の金ロー「極主夫道」SPドラマ放送!キャスト&見どころをチェック

劇場版の予習にも!
劇場版の予習にも! - (C) おおのこうすけ/新潮社・ytv

 玉木宏が主演を務める映画『極主夫道 ザ・シネマ』の公開を記念して、日本テレビ系「金曜ロードショー」で5月27日(よる9時~10時54分)にスペシャルドラマ「極主夫道 爆笑!カチコミSP」が放送される。

玉木宏、ネギ争奪戦を制す『極主夫道 ザ・シネマ』場面写真

 「極主夫道」はおおのこうすけによる同名コミックを実写化したコメディー。玉木ふんする数々の伝説を残した最凶の極道“不死身の龍”が専業主夫となり、高すぎる主夫力で料理・洗濯・掃除など家事全般に命を賭け、時にはご近所のトラブルの解決に奮闘する姿が描かれる。

ADVERTISEMENT

 今回放送されるスペシャルドラマは、2020年に放送された連続ドラマの最終回から1年半後を舞台に、主人公の龍を含めた各キャラクターの現在を描く6本のエピソードで構成。ドラマ「極主夫道」の世界観をわかりやすく解説した内容となる。

 キャストには龍役の玉木をはじめ、妻・美久役で川口春奈、龍の弟分・雅役で志尊淳、警官の酒井役で古川雄大、喫茶店店員のゆかり役で玉城ティナ、婦人会会長の田中役でMEGUMI、警官の佐渡島役で安井順平、婦人会の会員の太田役で田中道子、龍と美久の娘・向日葵役で白鳥玉季、向日葵の同級生・寛役で柴崎楓雅、大城山組の組長役で橋本じゅん、元極道でクレープ屋の虎二郎役で滝藤賢一、元天雀会の雲雀役で稲森いずみ、そして元天雀会の会長・江口役で竹中直人が登場する。

 かつて伝説の極道と呼ばれた男・不死身の龍(玉木)は、美久(川口)との結婚を機に極道の世界から足を洗い、今は専業主夫として家族を守る戦いに奮闘する日々。そんな龍の前に娘・向日葵(白鳥)が同級生の寛(柴崎)を連れてくる。娘に彼氏ができたと狼狽し、龍はペースを乱す。

 一方、龍の弟分・雅(志尊)は、大好きなゆかり(玉城)のために極道から足を洗い、就職活動を決意。江口(竹中)と雲雀(稲森)は、そんな雅の決意に打たれて就職活動のサポートを始めるが、その行動はどんどん的外れに暴走していく。龍のライバル・虎二郎(滝藤)は、クレープ屋の売り上げが落ちたため、近くで繁盛する大城山(橋本)のお好み焼き屋に乱入し、料理バトルを挑んでいくが……。

 6月3日に公開される劇場版では、新キャストとして吉田鋼太郎松本まりか安達祐実が演じるキャラクターたちが登場。地上げを企て町に進出してきた不動産会社社長・近藤(吉田)は、白石(安達)が園長を務める「かりゅう保育園」の土地を狙って嫌がらせを繰り返す。彼らに立ち退きを迫られる保育園を助けようと、龍は元舎弟の雅(志尊)や仲間たちと共に奔走することになる。(編集部・大内啓輔)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT