ADVERTISEMENT

「ストレンジャー・シングス」子供たちが高校生に イレブン&マイク俳優が語る変化

長距離恋愛を経たマイクとイレブンの関係はどうなる? 大きな変化を迎えるシーズン4
長距離恋愛を経たマイクとイレブンの関係はどうなる? 大きな変化を迎えるシーズン4

 Netflixの大人気シリーズ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」のシーズン4が、27日より配信スタート。本作でブレイクを果たした、超能力少女イレブン/エル役のミリー・ボビー・ブラウンと、彼女と特別な絆で結ばれるマイク役のフィン・ウォルフハードが、新シーズンの2人の関係について、公式インタビューで語った。

「ストレンジャー・シングス 未知の世界」シーズン4本予告編

 1980年代のアメリカを舞台に、不気味な怪物がうごめく“裏側の世界”とつながった田舎町ホーキンスで、はみだし者の少年少女たちが、怪事件に巻き込まれる本作。スタート当初は、まだあどけない子供だったエルたちも、新シーズンでついに高校生に。お互いに惹かれ合いながら、前作の事件で離れ離れになってしまったエルとマイクの関係にも変化が生じているという。

ADVERTISEMENT

 「2人は遠距離恋愛中で、お互いに 50 / 50 の関係であろうとしているし、同じ気持ちを共有したいと思っているの。それが今シーズンのエルとマイクの関係を引っ張る要素になっている。こっちが好きなだけなの? あなたも私が好き? っていう感じでね」(ミリー)

 前シーズンで能力を失ったエルは、父親代わりだったホッパーも、マイクもいない新天地で、慣れない高校生活に苦労することに。ミリーは「今シーズンの彼女は、フツーの女子になることを学んでいて、自分が慣れてきていたのとは違った状況に悩む。そういう葛藤と一緒に、彼女のバックストーリーも少し明かされる。ここも重要なところ」と明かす。

 彼らの成長に合わせるように、物語の舞台も拡大。「いろいろな場所で撮影しているよ。(舞台は)ホーキンスだけではない。カリフォルニアからロシアへと話が移ったり、作品の世界がより広がっているんだ」というフィンは、「そしてちょっと怖く、ディープになってきている」と証言。ミリーも「裏側の世界は今まで見たことがないぐらい怖くなっているわ。(クリエイターの)ダファー兄弟が全く手加減をしていないの。見てもらえるのが楽しみ」と明かす。

ADVERTISEMENT

 2016年の配信スタート以来、それぞれ大ブレイクを果たした子役たち。ミリーは「この作品の成功を確信したのは、(シーズン1配信時に)車の中で昼寝から目覚めて携帯を手に取った時だった。髪をそった私のテニスボールのような顔が、いたるところに表示されているのを見たら、なんか実感がものすごく沸いてきたのを覚えているし、リリースからすぐなのに高評価がついていて。本当にみんなこの作品を気に入ってくれているんだ! と思ったのを覚えている」と振り返る。

 ハリウッド版『ゴジラ』シリーズに出演するミリーは、Netflix映画『エノーラ・ホームズの事件簿』では主演とプロデューサーを兼任し、自身のコスメブランドを立ち上げるなど大活躍。フォンも『ゴーストバスターズ/アフターライフ』など話題作への出演が続き、バンドでも活躍中だ。

 「一緒に成長しているようなものだよね。毎年戻ってきて同じ人たちに会い、みんなの近況を聞いたりするのはすごく興味深い。それは、作品の世界でもそうなんだ。しばらく会っていなかったキャラクターに再会するわけだから」というフィンは、「(『ストレンジャー・シングス』は)全てを変えてくれたし、僕たちの人生に大きなインパクトを与えた。もちろん良い意味でね。ミリーと僕は、現在の自分たちのポジションをとても幸せに思っているよ。本当にラッキーだと思う」とシリーズへの感謝を述べている。(編集部・入倉功一)

Netflixシリーズ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」シーズン1~3:独占配信中、シーズン4Vol.1:5月27日(金)、Vol.2:7月1日(金)独占配信開始

『ストレンジャー・シングス 未知の世界』シーズン4 予告編 - Netflix » 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT