ADVERTISEMENT

ディズニープラス『スパイダーマン』シリーズ配信決定 『アイアンマン』「デアデビル」などマーベル作品集結

スタジオの枠を越えてマーベル作品が集合! 『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』より
スタジオの枠を越えてマーベル作品が集合! 『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』より - (C)2022 Marvel

 14日、ディズニー公式配信サービスDisney+(ディズニープラス)は、『アイアンマン』や『スパイダーマン』シリーズなど、これまで扱いのなかったマーベル映画を17日から配信すると発表した。さらに29日から、Netflixで配信されていた「デアデビル」をはじめとするドラマシリーズが配信されることも明らかになった。

 17日から配信されるのは、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の記念すべき1作目となった『アイアンマン』と『インクレディブル・ハルク』のフェーズ1作品。さらに、ソニー・ピクチャーズエンタテインメント配給による、トビー・マグワイアアンドリュー・ガーフィールドトム・ホランド主演の各『スパイダーマン』シリーズを配信するほか、アニメーション作品『スパイダーマン:スパイダーバース』や『ヴェノム』の追加も決定した。現時点で『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』は含まれていない。

Netflixで配信されていたシリーズがついに日本でも配信!(C)2022 Marvel

 そして6月29日からは、海外の一部地域で配信中の「デアデビル」「ジェシカ・ジョーンズ」「ルーク・ケイジ」など、Netflixで配信されていたドラマシリーズが日本のディズニープラスにも登場。映画『アベンジャーズ』(2012)公開から10周年の節目に、マーベル作品がディズニープラスに集合する。『ノー・ウェイ・ホーム』では、マット・マードック/デアデビルのカメオ出演も話題に。新シリーズ制作も報じられていることもあり、MCUと世界観を共有するドラマシリーズをチェックするまたとない機会となりそうだ。(編集部・入倉功一)

ADVERTISEMENT

ディズニープラス配信開始作品は以下の通り

6月17日(金)より配信予定
<MCUフェーズ1より>
『アイアンマン』(2008)
『インクレディブル・ハルク』 (2008)

<MCUフェーズ3より>
スパイダーマン:ホームカミング』(2017)
スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』(2019)

<スパイダーマン作品>
『スパイダーマン』(2002)
スパイダーマン2』(2004)
スパイダーマン3』(2007)
アメイジング・スパイダーマン』(2012)
アメイジング・スパイダーマン2』(2014)
『スパイダーマン:スパイダーバース』(2018)
<他>
『ヴェノム』(2018)

6月29日(金)より配信予定
「デアデビル」シーズン1~3(2015-2018)
「ジェシカ・ジョーンズ」シーズン1~2(2015-2019)
「ルーク・ケイジ」シーズン1~2(2016-2018)
「アイアン・フィスト」(2017-2018)
「ザ・ディフェンダーズ」(2017)
「パニッシャー」シーズン1~2(2017-2019)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT