ADVERTISEMENT

西野七瀬、幼なじみの空気感が絶妙!切なさも感じさせる『恋は光』本編映像が公開

映画『恋は光』より
映画『恋は光』より - (C) 秋★枝/集英社・2022 映画「恋は光」製作委員会

 神尾楓珠が主演を務める映画『恋は光』より、神尾ふんする主人公の西条とその幼なじみの北代(西野七瀬)が恋について話しながら商店街を歩くシーンを切り取った本編映像が公開された。

『恋は光』本編映像【動画】

 本作は、恋する女性が光を放って見えてしまう男子大学生の初恋を描く秋★枝のコミックを実写映画化。大学生の西条(神尾)は恋する女性が光って見える特異体質を持つために恋愛を遠ざけてきたが、東雲(平祐奈)に一目ぼれしたことで、彼女と恋の定義について意見を交わす交換日記を始める。長らく彼に片思いしている幼なじみの北代(西野)や、他人の恋人を欲しがる宿木(馬場ふみか)も交換日記に加わり、4人で恋の定義を考えるようになる。

ADVERTISEMENT

 今回公開されたのは、西野ふんする北代が、西条との飲み会帰りに商店街を歩く場面を切り取ったもの。東雲に一目惚れしてしまった西条に対して「惚れたな、一目惚れだな」「恋しちゃったんだな」とからかう北代だが、実は西条に思いを寄せている北代。西条とは気の知れた幼なじみであるがゆえに、自分の気持ちに蓋をして、幼なじみとしての関係を壊さないように大事にしている様子がうかがえる。

 二人の間に流れる心地よい空気感に微笑ましさを感じるとともに、幼なじみの安定感の裏に恋心を秘めた北代の健気なキャラクター像が印象的な一場面となっている。恋にまつわるユーモアあふれる会話劇が全編にわたって展開される本作の魅力の一端を感じることができる。(編集部・大内啓輔)

こんな幼なじみいたら最高!? 西野七瀬『恋は光』本編映像 » 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT