ADVERTISEMENT

首切りゲームから始まる呪いと試練…A24新作『グリーン・ナイト』公開決定

『グリーン・ナイト』日本版ポスタービジュアル
『グリーン・ナイト』日本版ポスタービジュアル - (c) 2021 Green Knight Productions LLC. All Rights Reserved

 『ミッドサマー』『ライトハウス』などで知られるA24の新作映画『The Green Knight』が、『グリーン・ナイト』の邦題で11月25日に日本公開されることが決定した。

【画像】緑の騎士との約束を果たすべく未知の世界へ…『グリーン・ナイト』場面写真

 本作は、「指輪物語」の作家J・R・R・トールキンが現代英語に翻訳した作者不明の叙事詩「ガウェイン卿と緑の騎士」を、若者の成長物語へと大胆に脚色したダーク・ファンタジー。監督・脚本は、『A GHOST STORY/ア・ゴースト・ストーリー』で知られるデヴィッド・ロウリーが担当した。

ADVERTISEMENT

 アーサー王の甥サー・ガウェインは、正式な騎士になれぬまま怠惰な日々を送っていた。あるクリスマスの日、円卓の騎士たちが集う王の宴に、全身が草木に包まれた風貌の緑の騎士が現れ、恐ろしい首切りゲームを持ちかける。挑発に乗ったガウェインは、緑の騎士の首を斬り落とすも、その騎士は転がる首を拾い上げ、「1年後に私を捜し出し、ひざまずいて、私からの一撃を受けるのだ」と言い残して去ってゆく。ガウェインにとって、それは呪いと厳しい試練の始まりであり、その1年後、彼は緑の騎士との約束を果たすべく、未知なる世界へと旅立つ。

 主人公ガウェインを演じたのは、『スラムドッグ$ミリオネア』『LION/ライオン ~25年目のただいま~』のデヴ・パテル。『リリーのすべて』でアカデミー賞助演女優賞を受賞したアリシア・ヴィキャンデルが一人二役に挑戦したほか、ジョエル・エドガートンショーン・ハリスバリー・コーガンら個性派俳優が脇を固める。(編集部・倉本拓弥)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ADVERTISEMENT

おすすめ映画

ADVERTISEMENT

人気の記事

ADVERTISEMENT

おすすめ動画

ADVERTISEMENT

最新の映画短評

ADVERTISEMENT