ADVERTISEMENT

双子姉妹が“同い年の母娘”に!演技指導は一切なし『秘密の森の、その向こう』本編映像が公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
(C) 2021 Lilies Films / France 3 Cinema

 映画『秘密の森の、その向こう』(9月23日公開)より、本編映像の一部が公開された。

『秘密の森の、その向こう』本編映像

 本作は、2020年に日本でも公開され、話題を呼んだ『燃ゆる女の肖像』のセリーヌ・シアマ監督が手掛けた新作。祖母が他界し、そのことに動揺した母が行方をくらませた日、残された8歳のネリーは母が昔遊んだ森を探索するうちに、マリオンという母と同じ名前を名乗る8歳の少女と出会う。

ADVERTISEMENT

 “同い年の母”と娘という捻りのある役に挑んだのは、ジョゼフィーヌ&ガブリエル・サンスという双子姉妹。シアマ監督はリハーサルは行わず、その場その場で即興的に演出するというチャレンジを行った。今回公開されたのは、ネリーとマリオンを演じるサンス姉妹が演技を超えてクレープ作りを楽しむ、あどけない姿を捉えたもの。

 祖母の家で、たくさんの思い出に胸を締め付けられた母親がどこかに行ってしまい、ネリーは森を探索するうちに自分と同じ年の少女と出会う。その少女が幼い時の自分の母であることを知ったネリーは、お互いにとってかけがえのない友だちになっていく。映像は、マリオンの誕生日に二人でクレープ作りをする様子を捉えたシーン。この日は母の誕生日でもあり、ネリーは父親に目の前にいる友人と過ごしたいと懇願し、父親も娘の切なる願いを受け入れる。

 シアマ監督によると、このシーンの撮影にあたってジョセフィーヌとガブリエルに伝えたのは「クレープのレシピ」だけだという。演技指導も一切せず、二人のお菓子作りの行方を見守った。監督は二人のキャスティングについて、姉妹を希望したものの、双子であることにはこだわらなかったというが、「結果的に本当によかったです」と振り返る。「双子は人生の同じタイミングで奇跡のような対面をする、稀有な関係性を持っています。どの作品でも登場人物が常に対等な関係であることを重視しますが、二人の間にはもともと対等な関係があったわけですから」と語る。

 二人がもともと持っている親密な関係が引き出され、ネリーとマリオンが数日間の交流で強い絆を育んでいく様子が、説得力ある映像とともに描かれる。今回の映像が、本作の魅力を垣間見ることができるシーンとなっている。(編集部・大内啓輔)

映画『秘密の森の、その向こう』本編映像 » 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ADVERTISEMENT

おすすめ映画

ADVERTISEMENT

人気の記事

ADVERTISEMENT

おすすめ動画

ADVERTISEMENT

最新の映画短評

ADVERTISEMENT