ADVERTISEMENT

『007』新ジェームズ・ボンド、最有力候補にアーロン・テイラー=ジョンソンが浮上

韓国で行われた『ブレット・トレイン』のプレミアにて、ハートマークを作るアーロン
韓国で行われた『ブレット・トレイン』のプレミアにて、ハートマークを作るアーロン - Han Myung-Gu / WireImage / Getty Images

 『007』新ジェームズ・ボンドの最有力候補として、アーロン・テイラー=ジョンソンが浮上した。The Sun が報じた。

【画像】若い!『キック・アス』のアーロン

 関係者が語ったところによると、アーロンはダニエル・クレイグの後を継ぐ7代目ボンドになるため、9月にスクリーンテストを受け、シリーズを手掛けるバーバラ・ブロッコリらプロデューサーたちからも気に入られたそうで、「彼は今、最有力候補の一人だ」という。

ADVERTISEMENT

 アーロンは1990年6月13日生まれ、イギリス出身の32歳。2010年の『キック・アス』でブレイクし、その後も『GODZILLA ゴジラ』『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』『TENET テネット』などの大作に出演。最近では、伊坂幸太郎の小説が原作の『ブレット・トレイン』でブラッド・ピットと共演した。

 次期ボンド役をめぐっては、これまでトム・ハーディイドリス・エルバヘンリー・カヴィルなど、さまざまな名前が候補として挙がってきたが、果たしてどうなるのか。(編集部・中山雄一朗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ADVERTISEMENT

おすすめ映画

ADVERTISEMENT

人気の記事

ADVERTISEMENT

おすすめ動画

ADVERTISEMENT

最新の映画短評

ADVERTISEMENT