ADVERTISEMENT

「silent」第8話に森口瑤子演じる紬の母親が登場!

森口瑤子「silent」第8話より
森口瑤子「silent」第8話より - (C) フジテレビ

 ドラマ「silent」(フジテレビ系・毎週木曜よる10時~放送)の12月1日放送の第8話に森口瑤子が出演する。

【画像】複雑な表情の紬(川口春奈)…第7話場面カット

 本作は、主人公の青羽紬(川口春奈)が、高校生のときに本気で愛した恋人・佐倉想(目黒蓮)と、8年の時を経て偶然の再会を果たしたことから物語が展開する。紬は、想が徐々に耳が聞こえにくくなる“若年発症型両側性感音難聴”を患い、聴力をほとんど失っていたという思いがけない現実を知る。

ADVERTISEMENT

 森口が演じるのは、紬と光(板垣李光人)の母親・和泉。再会したことにより、新たな関係を築いている紬と想をどう受け止めるのか。SNS上では、「最高のキャスティング」「優しい母か厳しい母か」「どんなお母さんなのか気になる」と2人とってどんな存在となるのか、盛り上がりを見せている。

 なお、これまでに想の母親・律子(篠原涼子)は、想が高校時代の友だちと関わりをもつようになったことに不安を感じている様子が描かれていた。(編集部・梅山富美子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ADVERTISEMENT

おすすめ映画

ADVERTISEMENT

人気の記事

ADVERTISEMENT

おすすめ動画

ADVERTISEMENT

最新の映画短評

ADVERTISEMENT