ADVERTISEMENT

劇場版『TOKYO MER』初映像に杏、ジェシーら!新作SPドラマ製作も決定

劇場版『TOKYO MER~走る緊急救命室~』より
劇場版『TOKYO MER~走る緊急救命室~』より - (C)2023 劇場版『TOKYO MER』製作委員会

 2021年7月期にTBS日曜劇場枠で放送された鈴木亮平主演の連続ドラマを映画化する劇場版『TOKYO MER~走る緊急救命室~』(2023年4月28日公開)の初映像となる特報・予告編が公開され、併せて新作スペシャルドラマの製作も発表された。

【動画】『劇場版TOKYO MER~走る緊急救命室~』予告編

 本作は、最新の医療機器とオペ室を搭載した大型車両(ERカー)で事故や災害の現場にいち早く駆け付け、「1人も死者を出さない」という使命のもと、自らの危険を顧みず患者のために戦う医療チーム「TOKYO MER」の活躍を描いたドラマの劇場版。「TOKYO MER」のチーフドクター・喜多見幸太役の鈴木亮平をはじめ、賀来賢人中条あやみ要潤小手伸也佐野勇斗フォンチー菜々緒仲里依紗石田ゆり子らドラマのレギュラーメンバー、脚本の黒岩勉松木彩監督ら製作陣も集結。新キャストとして、が厚生労働省の威信をかけて創設された精鋭医療チーム「YOKOHAMA MER」のチーフドクター・鴨居友(かもい・ゆう)役で、ジェシー(SixTONES)が「TOKYO MER」に配属された研修医・潮見知広(しおみ・ともひろ)役で出演する。

ADVERTISEMENT

 予告編は、横浜・みなとみらいのランドマークタワーで大規模な火災が発生する場面から始まり、「TOKYO MER」の面々のほか、エリート医療集団「YOKOHAMA MER」と鮮やかなライトブルーのERカー「Y01」も登場。猛火の中でキャストが緊迫の演技を披露し、「待っているだけじゃ、救えない命がある」という信念を持つTOKYOの喜多見チーフ(鈴木)と、「待っていなくちゃ、救える命も救えなくなる」というYOKOHAMAのチーフドクター・鴨居(杏)が真っ向から対立する場面も見られる。

 なお、先ごろ映画公開を記念してドラマシリーズの一挙再放送(2023年1月2日12:00~15:00・1月3日6:00~11:50/12:00~15:00)が発表されたが、新たに完全撮り下ろしによるスペシャルドラマの製作が決定。キャスト、ストーリー、放送日など詳細は未発表。(編集部・石井百合子)

【最新予告】劇場版『TOKYO MER~走る緊急救命室~』予告《2023年4月28日(金)公開》 » 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ADVERTISEMENT

おすすめ映画

ADVERTISEMENT

人気の記事

ADVERTISEMENT

おすすめ動画

ADVERTISEMENT

最新の映画短評

ADVERTISEMENT