シックス・デイ特集

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア


配給:東宝東和 12月16日 日比谷スカラ座他全国ロードショー

文・構成/今 祥枝

6dキャスト


DNAを取り込めば、簡単にできるクローニング。近未来社会では、死んだりいなくなったりしたペットを再生するのは日常茶飯事だ。クローンの製造に反対していたアダムも、娘が可愛がっている飼い犬が重い病気と判明し、妻に頼まれてペットの再生を請け負うリペット社を訪れる。それでは、人間はどうやって再生されるのか?

 

1
常にストックされているクローニング用人体
リプレースメント・テクノロジー研究所で大量生産されている、まだなんの特徴も持たないクローニング用人体。

2
本体から記憶を抽出中
角膜を通して、記憶その他全てをチップに取り込む。クローニング用人体に、再生したい人間のチップをインプットする。
ローニング用人体。
    30    
 
4
ほんの少し待てば完成!
あっという間にクローン人間が誕生! この工程、全部でわずか20分ほど。
クローニング用人体。

3
顔の造作ほか外見を作成中
高度なテクノロジーにより、クローニング用人体に外見をそっくり移し変える。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]