ミュージカルを観に行こう! <ブロードウェイ・リポート>

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

(取材・文・構成:今 祥枝)

 


 
 現在、2本の大ヒット映画、レオナルド・ディカプリオ×スティーヴン・スピルバーグの『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』『ロード・オブ・ザ・リング』の舞台化が進行中だ。あの映画をどうやってミュージカルに? と思う映画ファンも多いと思うが、どちらもかなり期待が持てそう。『キャッチ~』の音楽を手がけるは、今年のトニー賞で 部門を受賞した大ヒット・ミュージカル『ヘアスプレーで、見事に最優秀オリジナルスコア賞に輝いたマーク・シャイマンとスコット・ホイットマンのコンビ。実力派のふたりの新作とあっては、賞レースをにぎわせること必至の高いクオリティを保証してくれそうだ。一方の『ロード~』は、製作費800万ポンド(約16億円)が見込まれている前代未聞のスケールの大きさ。総勢50人のキャストを迎え、豪華セットやフルオーケストラで“中つ国”を再現するというからスゴイ。映画では長大なトールキンの原作を上手く3部作にまとめて描いているが、ミュージカル版ではどの部分の物語が描かれるかは不明だ。来年からキャスティングに入り、05年の春からロンドンのウエストエンドで開演される予定。その後は世界各国での公演の可能性もあるので、もしかしたら日本で観られるチャンスがあるかも!?



アラン・カミング

 近年、映画界での活躍が目覚しい舞台出身の監督たち。既に舞台演出家としてトップの地位を確立していたバズ・ラーマンやロブ・マーシャルが、それぞれ『ムーラン・ルージュ』『シカゴ』で見事な監督デビューを飾ったのは記憶に新しいところ。『ロード・トゥ・パーディション』サム・メンデは、初監督作『アメリカン・ビューティ』でアカデミー賞監督賞に輝くという快挙を成し遂げた。そのメンデスとマーシャルが共同演出を手がけたミュージカル「キャバレー」が、ウエストエンドに続きブロードウェイでもロングラン中だ(1月4日まで上演中)。オリジナルキャスト版では、アラン・カミングの名演が大いに話題を呼んだので(現在は出演していない)、ファンはCDでその歌声を要チェックしてみて! 

 また、メンデスが今年手がけたジプシー」も、現在で上演中だ。ジプシー」は、実在のストリッパー、ジプシー・ローズ・リーの回想記のミュージカル化で、娘をボードヴィルのスターにしようとする強烈なステージママ、ローズをメインにした物語。これまでに何度も再演されてきた名作で、もの悲しいドラマではあるが、エンターテイメント性に富んだミュージカル・シーンも多く楽しめる。特に、舞台の裃に渡した白いファーを巧みに利用したストリップシーンは見もの! 本作は、ラーマンの「ラ・ボエーム」(90年に発表して大絶賛を浴びたプッチーニのオペラ)、前述の「ナインと共に今年のトニー賞リバイバル・ミュージカル作品賞にノミネートされた。受賞は「ナイン」の手に渡ったが、主演のブロードウェイの顔とも言うべきバーナデッド・ピータースの熱演には、涙すること必至です!

 


¥3,980
24時間以内に発送します。

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン
DVD
【特典内容】
・初回限定アウターケース付き
・特典ディスク付2枚組(予定)
【映像特典】
・メイキング
・キャスト紹介
・音楽:キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン
・フランク・アバグネイル:現実と物語
・FBIの見解
・キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャンを終えて
・フォト・ギャラリー


¥7,840
24時間以内に発送します。

ロード・オブ・ザ・リング.二つの塔スペシャル・エクステンデッド・エディション
DVD
約40分の未公開シーンを加えた特別版本編、さらに新たに制作された映像特典を収録した、DVD4枚組。
ハードケース入りデジパック仕様。キャラクターの図案が印刷された『モルドール特別通行許可証』同梱。
※2枚組の『コレクターズ・エディション』(2003年10月1日発売)もあります。
【本編ディスク】2枚
約40分の未公開シーンを加えた、214分の特別版本編を収録。

■映像仕様
16:9 LBスクイーズ(スコープサイズ)
■音声仕様
(1)オリジナル(英語) / ドルビーデジタル / 5.1chサラウンドEX
(2)オリジナル(英語) / DTS-ES / 6.1chディスクリートサラウンド
(3)日本語吹替 / ドルビーデジタル / 5.1chサラウンドEX
スタッフ、キャストなどのオーディオコメンタリーを4本収録
■字幕仕様
日本語字幕 / 英語字幕 / 吹替用字幕
【特典ディスク】2枚
『コレクターズ・エディション』と重複しない、新たな映像特典を収録

¥1 ,942
24時間以内に発送します。
Gypsy (The New Broadway Cast Recording)

1.Overture
2.May We Entertain You
3.Some People
4.Small World
5.Baby June And Her Newsboys
6.Mr. Goldstone
7.Little Lamb
8.You'll Never Get Away From Me
9.Dainty June And Her Farmboys
10.Broadway
11.If Momma Was Married
12.All I Need Is The Girl

13.Everything's Coming Up Roses
14.Entr'acte
15.Madame Rose's Toreadorables
16.Together, Wherever We Go
17.You Gotta Get A Gimmick
18.Small World (Reprise)
19.Incidental Music
20.Gypsy Strip (Let Me Entertain You)
21.Rose's Turn
22.Curtain


 これまでに何度も映画化されてきた『オペラ座の怪人』が、アンドリュー・ロイド・ウェバーの大ヒットミュージカル・バージョンで登場する。注目のファントム役は、『トゥームレイダー2』、『タイムライン』等、大作が相次ぐジェラルド・バトラー。ヒロインには、『ミスティック・リバー』の新星エミリー・ロッサム。注目株同士の共演に期待大の一本だ。『フォーン・ブース』ジョエル・シュマッカー監督というのが意外な気もするが、いつも通り手堅く楽しませてくれるに違いない。2004 年12月25日の全米公開予定だ。


マシュー・ブロデリック

ネイサン・レイン

ミュージカルファンにとって見逃し厳禁なのは、01年のトニー賞で史上最多の12部門を受賞した大ヒット・ミュージカル『プロデューサーズ』の映画化だ。もはやブロードウェイでは伝説と化したオリジナルキャスト、ネイサン・レイン&マシュー・ブロデリックが主役を演じ、舞台の演出を手がけたスーザン・ストローマンが満を持しての映画監督デビューを飾る。さらに、脚本は舞台版の基になった、68年製作の同名映画を手がけたメル・ブルックスも参加するという豪華な顔ぶれ。ちなみに、現在ブロードウェイでロングラン中の舞台版は12月30日~来年4月4日の期間、レイン&ブロックが再登板するが、チケットは発売と同時に全日売り切れてしまったというから、その人気ぶりがうかがえるというものだ。映画の公開を楽しみに待つべし!



ケイト・ウィンスレット

変わったところでは、個性派俳優ジョン・タトゥーロが、自ら脚本を手がけた『ロマンス&シガレット』(原題)で、監督3作目にしてミュージカルに初挑戦する。キャストは、TVドラマ『ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア』ジェームズ・ガンドルフィーニスーザン・サランドン、ケイト・ウィンスレット、スティーヴ・ブシェーミ、ジュリア・スタイルズ、そしてクリストファー・ウォーケン……と、とにかく豪華! さらにエグゼクティヴ・プロデューサーは、ジョエル&イーサン・コーエン兄弟で、ダーク・コミック調のミュージカルとなる模様。映画ファンにとっては楽しみな一作だ。


¥2,051
6~7日以内に発送します。
The Producers (Original Broadway Cast...

1.Overture
2.Opening Night
3.The King of Broadway
4.We Can Do It
5.Unhappy
6.I Wanna Be a Producer
7.In Old Bavaria
8.Der Guten Tag Hop-Clop
9.Keep It Gay
10.When You Got It, Flaunt It

11.Along Came Bialy
12.That Face
13.Have You Ever Heard the German Band?
14.It's Bad Luck to Say Good Luck on Op'ning Night
15.Springtime for hitler
16.Where Did We Go Right?
17.Betrayed
18.'Til Him
19.Prisoners Of Love (Leo & Max)
20.Goodbye!


↑こちらは基になった映画版のサントラ
¥1,726

6~7日以内に発送します。
The Producers (1968 Film)

1.Titles [Main Title And Credits]
2.Plot
3.Bialystock Seduces Bloom
4.World's Worst Play
5.Franz Leibkind
6.Little Old Ladyland
7.Ulla-"That's a Toy?"

8.Producers
9.World's Worst Director
10.Auditioning 100 "Hitlers"
11.Love Power
12.Opening Night: "Lobby, Overture"
13.Springtime for Hitler [Medley]
14.Adolph and Eva
15.Bialystock and Bloom at Bar (A Toast to Failure) [A Toast to Failure]
16.Background Music-Bar Scene
17.Disaster
18.Where Did I Go Right?
19.Courtroom
20.Prisoners of Love

 

ブロードウェイの厳しい現実

ファラ・フォーセット

ジェナ・エルフマン
米エンターテイメント界の最高峰を担うブロードウェイは、華やかな面とは裏腹にとってもシビアな世界。評判が悪ければ芝居はすぐにクローズし、役者の出来がイマイチならあっさりアンダースタンドにチェンジしてしまう。最近では、ジェーン・クラコフスキーに代わって「ナイン」に出演するはずだった『ダーマ&グレッグ ふたりは最高!』のジェナ・エルフマンが、念願のブロードウェイの舞台を踏むことなく役を降板。理由は練習不足と発表されたが、実力が伴わなかったというのが真相のよう。元祖『チャーリーズ・エンジェル』のファラ・フォーセットは、11月24日からオープンする予定だった「ボビー・ボーランド」という新作でブロードウェイデビューを飾るはずだった。が、プレビューの7日目であえなく打ち切りに。プロデューサーは、オフ・ブロードウェイで新たな脚本でやり直すと語っているが、ショービジネスの世界はなかなかに厳しいのでした……。

 

 

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]