シネマトゥデイ

『キングスマン:ゴールデン・サークル』~漫画連載:憑依系女子、夢野映子の1日

憑依系女子夢野映子の1日

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 「秒でアガる。」という強気なキャッチフレーズを打ち出した『キングスマン:ゴールデン・サークル』。ハードルを上げられた状態で挑みましたが、観た人はおそらく誰もが秒でアガったのではないでしょうか。

《あらすじ》 ロンドンの高級テーラー「キングスマン」。しかしその実態は世界最強スパイ機関。その拠点がゴールデン・サークルという謎の組織に襲われ、エグジー(タロン・エガートン)とマーリン(マーク・ストロング)は新たな助けを求めアメリカへと飛び立った。果たしてゴールデン・サークルの実態とは。

1
[PR]

2
3
4

 冒頭からのジェットコースター感(しかもかなり長い!)に、息つく暇もありません。一気に引き込まれました。

 ただ今回の音楽フェスティバルでの任務は、女性目線で見てしまうと正直気持ちが失速してしまう部分もあります。任務のためとはいえ裏切り行為をすることは、女性としてはがやっぱり許しがた~い! そういう意味でエグジーのことを全力で応援できない自分がいましたね。

 けれどもそれを差し引いても十分に楽しめる作品です。傘や鞄が武器になったり、相手とフェアに戦う姿は見ごたえ抜群。仲間との友情には思わずホロリと涙が出ました。先述したエグジーの任務には目をつぶり、寛大な心で観ることがポイントとなりそうです。(まだ根に持っている)

ヤナマリ的見どころ

・秒でアガる、オープニングアクション

・切れ味抜群のミンチマシーン

・マーリンのカントリー・ロード

柳本マリエ プロフィール

柳本

 17歳で渡米したことをキッカケに人生の歯車が崩れ出す。まったく紳士ではないイギリス人と4年間も付き合ったり、フランス郊外の知らない街で迷子になったり、色んな夢を追いかけていたら絵日記ブロガーになっていました。現在は肩に乗るネコと暮らしています。ブログ「肩乗りネコと三十路の勇者」毎日更新中!

ブログ , Twitter

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]