シネマトゥデイ

土屋アンナ×オーシャンズ8!ド派手美女軍団が最強!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
OZ
土屋アンナ『オーシャンズ8』を語る!

 モデル・歌手・女優とマルチに活躍する土屋アンナが、この夏、最もゴージャスで、最もスリリングな“オーシャンズ”の最新作『オーシャンズ8』(8月10日公開)を鑑賞。女性のド派手なカッコよさに魅了されつつ「ある意味でリアルなシンデレラストーリーでした」という土屋が、本作の“最強ポイント”を語った。(取材・文:海江田宗/写真:奥山智明)

■『オーシャンズ8』のここをリスペクト!

OZ
終始笑顔でインタビューに応じていた

 同作は豪華女優陣が犯罪ドリームチーム“オーシャンズ8”を結成し、世界最大規模のファッションの祭典「メットガラ」でハリウッド女優が身に付ける1億5,000万ドル(!)の宝石を盗むというド派手なストーリー。“オーシャンズ”を率いるデビー・オーシャン(サンドラ・ブロック)の名前が出ただけで「大好き!」と笑顔になってしまう土屋。ゴージャスなファッションに身をつつんでデビーが登場した冒頭のシーンで「『うわっ! カッコいいな』と思って。人生経験豊富な女性のカッコよさが一発目から出てました」と一気に引き込まれたそうだ。

 「仕事に対する美学を持っているんですよね。自分vs自分。自分がつくったゴールを成し遂げられるかどうか。敵はほかでもない自分。美学があって、やり方も品があるのに、ノリも大事にしている

OZ
全員まじでかっこいい!

 そう土屋が語るデビーはバイタリティーとリーダシップがあふれるオーシャンズ8 の“カリスマ司令塔”。そのカッコよさは他人に流されず「自分の価値観を持っていて、自分のいいと思うものを追い求めているから」。デビーと、ケイト・ブランシェットが演じたデビーの右腕ルーについて「女の強さを曲げないで人生に勝ちにいく人たち。そこが『エロい』んです。私にとってエロい=クールなんですけど。この人たちと結婚したら楽しい。自分のやることの楽しさを知っている」とベタ褒めした。

■『オーシャンズ8』のここにテンション上がる!

OZ
「あそこヤバかったね~!」

 「それぞれみんなかっこよさが違う。誰かと観に行ったら『私はこの人がいい!』『私はこっち!』とワイワイ盛り上がれる」と土屋が話す通り、デビー(サンドラ)とルー(ケイト)だけでなく、アン・ハサウェイリアーナヘレナ・ボナム・カーターらがふんしたオーシャンズ8のメンバーはみんな個性的で、それぞれが輝きを放っている。

 「いろんな個性が集まっている。全員が服のセンス、歩き方、表情、メイクがそれぞれ違う。どんなタイプの女性、男性が観ても『キレイ!』って思えるんじゃないでしょうか

OZ
ファッションにもそれぞれの色がでている

 一流の女優たちが見せる化学反応以外の、音楽や衣装なども『オーシャンズ8』は土屋のテンションをぶち上げたようだが、特にファッションについてモデルとしても活躍する土屋は鋭く分析した。

 「(劇中に登場した)服にテンション上がりました。超カッコいい! ファッションには『時代』というものがあると思うのですが、常に女性が憧れるファッションというのは変わらない。それはシンプルで体のラインが出ていて品があるのに派手というデザイン。私が見てもカッコいいと思いますし、私の母が観ても『私も着たい!』と思えるようなファッションばかりでした」

■オーシャンズ8のここにワクワク!

OZ
リアルなシンデレラストーリー

 いろいろな側面から楽しめる作品だが、映画を観た率直な感想は「子どもの頃にロマンチックなお姫様ストーリーを観たときに感じた、ワクワクするような感覚だった」という。

 その真意について、世代に関係なくわかりやすく「だれもが子どもの心で観ることができるんです」と純粋に映画を楽しむ気持ちで物語を受け入れられることを明かした。普通のアクション映画は非現実的なスキルを持った主人公が登場して「あ~すごいな~。でもちょっと別世界の話」となるそうだが、本作については「現実にも起こりそうなリアルなシンデレラストーリー。夢があって、女性も楽しめて、観終わったあとに『私ももっと人生楽しみたい』という欲望にかられる映画でした。『私だってこうなれる』『なんでもできる』と自分に自信がつく作品」と説明した。(もちろん「泥棒をしたい!」という願望ではない)

OZ
もちろん泥棒をしたいわけではない

 「ハラハラドキドキも映画の楽しみの一つではあるんですが、そればかりだと私は疲れちゃう。この作品はスリリングなシーンにも『(デビーたちは)どうやって切り抜けちゃうんだろう』とワクワクして観ていました」

 「今までのアクション映画とは違う。頭のよさが出ているアクション。女子たちがいろんな技を出してる。女子の本性も出てる(笑)。いいメンバーだな~

 と映画の感想が止まらなかった土屋。取材が終わったあとも「誰派でした?」「追加でどんな人が入ったら楽しいかな?」「シリーズ化されたらどんな展開になるかな?」と周囲に逆質問をして盛り上がっていた。

■予告編もド派手です!

映画『オーシャンズ8』は8月10日より全国公開

オフィシャルサイト

(C) 2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., VILLAGE ROADSHOW FILMS NORTH AMERICA INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]