海を感じる映画12選

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

  夏真っ盛り! 今すぐ海に行きたーい、でも行けないという人に朗報です。海を存分に感じることができる映画を紹介します。海は開放的な気分になれるだけでなく、「母なる海」というだけあって包み込むような優しさを感じることも。なんでも、波の音には癒やし効果があるとか。そんな海の美しさ、壮大さに包まれ、一瞬でも日々の悩みや疲れを忘れてみては?

【海を感じる映画の予告編まとめ】

グラン・ブルー(1988)

 海とイルカを愛し、海とイルカに愛された男の物語。海と一体になるかのような水中シーンが印象的。

『グラン・ブルー』作品情報

[PR]

タイタニック(1997)

 レオ様ことレオナルド・ディカプリオケイト・ウィンスレットが、船の先端で腕を広げて飛んでいるようなシーンは、360度海に囲まれ、二人はまるで海の上を優雅に羽ばたく鳥のよう。映画史に残る海の上の名シーン。

『タイタニック』作品情報

『海の上のピアニスト』(1999)

海の上のピアニスト
『海の上のピアニスト』 - Fine Line Features / Photofest / ゲッティ イメージズ

 『ニュー・シネマ・パラダイス』の名匠ジュゼッペ・トルナトーレ監督がティム・ロスを主演に迎え、船の中で生まれて以来一度も船を降りたことのない天才ピアニストの生きざまを描いた感動作。映画音楽の巨匠エンニオ・モリコーネによる音楽が全編に響き渡り、大西洋の大海原を漂うようなしんみりとした余韻を残す。

『海の上のピアニスト』作品情報

『モアナと伝説の海』(2016)

 未知の大海原を舞台に、少女モアナと英雄マウイの冒険を描くディズニー・アニメーション。ポリネシア文化が反映されているのも見どころ。まるで生きているかのような海の表現は最新CG技術のたまもの。

『モアナと伝説の海』作品情報

『海を駆ける』(2018)

 海の美しさと恐ろしさを同時に感じられる映画。インドネシアの海が美しい!

『海を駆ける』作品情報

[PR]

『ザ・ビーチ』(2000)

ザ・ビーチ
『ザ・ビーチ』 - Twentieth Century Fox / Photofest / ゲッティ イメージズ

 当時人気絶頂だったレオナルド・ディカプリオの若々しいボディーが拝める貴重(?)な作品。夜の海でプランクトンが光る中のキスシーンは、幻想的で一見の価値あり!

『ザ・ビーチ』作品情報

『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』(2003)

 海の男、海賊ジャック・スパロウの冒険を描くシリーズ作品。海賊気分で海を大満喫できる一品。※動画は『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』より

『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』作品情報

『海街diary』(2015)

 直接的な「海」ではなく、「海街・鎌倉」の風情を感じる映画。

『海街diary』作品情報

『稲村ジェーン』(1990)

 サザンオールスターズの桑田佳祐の監督デビュー作。昭和40年の湘南稲村ヶ崎の描写は見事で、桑田のロマンチシズムにあふれた作品。人気一世を風靡(ふうび)していた加勢大周の美貌も見どころ。「真夏の果実」「希望の轍」「忘れられたBIG WAVE」など名曲ぞろいのサントラも必聴! サザン×湘南という鉄板コラボで、夏の海をめいいっぱい満喫できる。

『夜明け告げるルーのうた』(2017)

 アニメーションで描かれる海が秀逸。『崖の上のポニョ』の有名な波のシーンと同じくらい、自由に描かれた「水」の表現はアニメならでは。

『夜明け告げるルーのうた』作品情報

[PR]

『波の数だけ抱きしめて』(1991)

 中山美穂がかわいいこと! 見たらすぐに湘南に行きたくなること間違いなし。

『ドラえもん のび太の海底鬼岩城』(1983)

 海の底でキャンプをするドラえもんたちが、海底人と遭遇し幽閉される。幽霊船、バミューダトライアングルなどミステリー要素も多く、敵の海底人のビジュアルが結構怖く、サスペンスフル。ドラえもんのひみつ道具でコンピュータ内蔵のバギーカーと、しずかちゃんの絆にはホロリ。ちなみにバギーの声は三ツ矢雄二

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]