倖田來未、涙止まらず…ガガ=アリーの生き様

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
倖田來未
倖田來未『アリー/スター誕生』を語る!

 今年デビュー18周年を迎えたアーティスト・倖田來未が映画『アリー/スター誕生』を鑑賞。世界の歌姫レディー・ガガの映画初主演作とあって多くの人が注目している作品だ。倖田さんは「観た後、こんなに涙が止まらなくなった映画は初めて」だったという。それほど魅了された理由、ストーリーが自身と重なる部分について語った。(取材・文:前田かおり/写真:日吉永遠)

■心打たれるシンデレラストーリー

倖田來未

 『アリー/スター誕生』は、歌手を目指しながらも自分に自信が持てず夢をあきらめかけていたアリー(ガガ)が、世界的ミュージシャンのジャクソン(ブラッドリー・クーパー)と出会ったことから、スターダムを駆け上がっていくシンデレラストーリーだ。

アリー/スター誕生

 「音楽が素晴らしくて感動しました。まるで音に包み込まれるみたい。序盤に小さなバーでアリーが歌うシーンで、涙がブワーッとあふれ出てきました」と語り始めた倖田さん。「私も歌手で主人もアーティストなので、アリーたちと共通点もあるせいか、物語にすごく心打たれました」。

■自身の過去とも重なり涙がボロボロ

倖田來未

 倖田さんが自分と重ねたのは、アリーが歌に自信を持ちながらも「鼻が大きい」というコンプレックスのせいでなかなかチャンスをつかめずにいたというところ。「私もオーディションでは苦い思いばかりしてきました。小学4年から高校1年まで書類選考でずっと落とされて。いつも『結局、顔か。歌なんて聞いてもらえないんや』と悔しい思いをしてきました」と明かす。

 「タイミングだったり、運や周りの力だったり、いろんなことがうまく重なってスターになれる。アリーにとっては、それがジャクソンとの出会いでした。彼女のコンプレックスだった鼻も『カワイイ』とほめてくれて『君は絶対に才能がある』と信じてくれた。彼と運命的な出会いをし、駐車場で歌うシーンでは涙がボロボロとこぼれました」。

■とにかく泣かされた!

倖田來未

 倖田さんがこの作品に惹かれた理由の一つにはレディー・ガガと面識があることも大きいようだ。2009年にガガが初来日した際に雑誌で対談して以来、今もライブがあれば訪ねる仲。「私が会った彼女はとてもキュートな人でした。大スターになった今でも飾りっ気のなさは変わりません。その素顔が今回の映画とリンクしているように思いました。ステージで堂々とパフォーマンスをしているけれど、普段は気恥ずかしそうにしゃべる。アリーのピュアさも自然に感じられて、余計に感情移入してしまいました」。

 自分のキャリアを思い返しながらストーリーに入り込んでいった倖田さん。後半はジャクソンに気持ちを持っていかれたそう。「アリーの人気が上がるにつれて、彼は世間からだんだん求められなくなっていく。ジャクソンの姿を見ていると明日は我が身だなと思うところもありました」。

アリー/スター誕生

 そんなジャクソンを演じた俳優ブラッドリーについては「ものすごくイケメン。ジャクソンはモテ男という設定なのに、最初アリーに相手にされないと『俺、脈がないのかな』って落ち込む。言うことがめちゃくちゃカワイイんですよ。カワイイからこそ、紆余曲折を経ていくジャクソンに泣かされるんですけどね」と大絶賛した。

■プロの目から見ても歌唱シーンは圧巻!

倖田來未

 ブラッドリーの歌声についても「半年間、週に5回もボイストレーニングに通って歌のレッスンをしたそうです。めっちゃ歌がうまい上に、曲まで作っているんです。それから、兄役の俳優さん(サム・エリオット)に声質を似せるために、ブラッドリーはわざと1オクターブ下げてるんです。徹底的にリアリティーにこだわってるところがスゴイですよ」と褒めちぎった。

 プロの目から見ても劇中の歌唱シーンは圧巻だったという。「口パクとかじゃなくて、生で歌っているように聞こえる。吐息とかまで聞こえてくる。何もかもリアリティーがあるんですよね。だから心が揺さぶられて、涙が止まらなくなったんだと思います」と自身が本作に強く惹かれた理由を分析した。

 アカデミー賞の前哨戦であるゴールデン・グローブ賞で作品賞、監督賞、主演男優賞、主演女優賞、主題歌賞の5部門にノミネートされているほか、メイン楽曲「シャロウ~『アリー/ スター誕生』愛のうた」がグラミー賞でも4部門にノミネートされている。「全部の曲がよかったです。演技もなり切っている。獲ってほしいですね。私、絶対もう一回映画館に行って観ます!」と最後まで熱く語っていた。

■倖田來未が涙したアリーの歌唱シーン

 「ジャクソンがつくっていた曲をアリーが歌う……。あそこでまた涙グワーッてきた」と語ったシーンの動画はこちら。

映画『アリー/スター誕生』は全国公開中

オフィシャルサイト

(C) 2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]