混ぜるな危険!アブナイ奴らが集結!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

 衣料用漂白剤の容器などに書かれている「混ぜるな危険」という言葉……ついにシーズン7に突入した密室空間での笑わせ合いバラエティー「HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル」には、何が起こるか分からない、まさに「混ぜるな危険」のアブナイ人たちが集結しちゃっています。(編集部・海江田宗)

■「ドキュメンタル」シーズン7は危険な予感

ドキュメンタル7
今回もすごいぞ!

 松本人志プレゼンツの笑わせ合いバラエティー「ドキュメンタル」は、番組側が用意した優勝賞金1,000万円のゲットを目指し、自腹の参加費100万円を支払ってのプライドをかけた真剣勝負。密室で行われ、笑ってしまったものは即退場し、最後まで残った者がお金と「自分が一番面白い」という栄誉を獲得します。極限の状態に追い込まれた彼らの笑い・緊張・本気度……ほかでは見ることができません。地上波ではありえない Amazon Prime Video ならではのなんでもありのルールのもと、毎回新たな笑いが生み出されてきましたが、特に今シーズン、危険な予感がするのは、“アブナイ笑い”で知られる芸人たちの出演です。

ドキュメンタル7
松本人志が手がける最新の“笑いのカタチ”!

 彼らが一堂に会すことで一体どんな事態が巻き起こるのかは予測不能。さらには、シリーズの最新作には宮迫博之雨上がり決死隊)、小籔千豊後藤輝基フットボールアワー)、ハチミツ二郎東京ダイナマイト)、ノブ千鳥)、という過去最多5人のツッコミ芸人が参加しているところもアブなさがアップ。

 以下より、「ドキュメンタル」フリークの筆者がピックアップした、今回特に危険度が高い3人について紹介&本編での行動を予想します。

■予測不能の初登場!みちお(トム・ブラウン)

ドキュメンタル7
危険人物きたー!

 まず1人目は昨年の「M-1グランプリ2018」の決勝に進出したトム・ブラウンみちおです。決勝の舞台で「ケンタッキーは骨ごと飲みこみます!」と笑顔で自己紹介し、アニメ「サザエさん」に登場する中島くんを5人集めて合体させて最強の中島くん、“ナカジマックス”を作りたいというネタを披露しました。予測不能すぎる危険芸人です。

ドキュメンタル7
ノブが餌食に!?

 「ドキュメンタル」初登場となるみちおは公式サイトによると「素手でフルーツを潰してミックスジュースを作る」という“怪力な特技”を持っているとのこと。制限時間6時間の「ドキュメンタル」にはこれまでにも芸人たちが食事をするシーンがありましたし、みちお流ミックスジュースが登場するかもしれません。

■優勝者が帰ってきた!ハリウッドザコシショウ

ドキュメンタル7
インパクトありすぎやろ…

 圧倒的強さを見せつけてシーズン5を制したハリウッドザコシショウが「ドキュメンタル」に戻ってきました。誇張しすぎたモノマネで笑いをかっさらうハリウッドザコシショウはファンから「ドキュメンタル」の申し子とも言われています。ほかの参加者にとって危険きわまりない存在でしょう。

ドキュメンタル7
守備も強いハリウッドザコシショウ

 体だけを使ったモノマネから、ほかの人が出してきた小道具にもうまく対応する笑いの取り方など様々な方法で相手を笑わせることができるハリウッドザコシショウ。ルール無用のこの危険な男が今回はどんな笑いを起こすのか予想は難しいですが、唯一無二の強さを今回も発揮するだろうということは予想できます。

■絶対的ドS!小籔千豊

ドキュメンタル7
こんな小籔さん初めて!

 もう1人の危険な男は今回が初参戦となる吉本新喜劇の座長・小籔千豊です。しゃべくりの達人として知られ、論理立てて相手の逃げ道をふさぎ、徹底的に相手を言い負かす“口撃”は他の追随を許しません。

ドキュメンタル7
毒舌さくれつ!?

 笑いに対して厳しい考えを持っているだけに「ドキュメンタル」で勝ち残るために必要な防御力(笑いをこらえる力)も強そうです。「すべらない話」を披露したり、冷静で的確なツッコミを入れたりすれば今回の台風の目になることは確実です。

 ほかにも「M-1グランプリ2018」王者の霜降り明星せいや、「悔しいです!」のギャグで一世を風靡(ふうび)したザブングル加藤歩、シーズン5以来の登場となるたむらけんじも参戦!

ドキュメンタル7
豪華メンバー集結!

 また、今回からは押すと効果音が出る装置を部屋内に設置したり、持参した静止画や動画を大画面で見せることができるなどの新ルールが追加されているところにも注目です。「混ぜるな危険」の芸人さんたちにも注目しつつ、「笑わせたら勝ち。笑えば退場。ラスト1秒まで見逃せない」笑わせ合いバラエティー「HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル」のシーズン7、楽しんでください!

Prime Videoとは?

 世界の200以上の国・地域で視聴可能な Prime Video は、話題の映画やテレビ番組を視聴者が観たい方法で観ることができるプレミアムなサービスです。アプリを利用することで、対応するテレビ、PlayStation、Wii、モバイルデバイス、Amazon Fire TV、Fire TV Stick、Fireタブレット、オンラインなどで、どこでも視聴することができます。

「HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル」シーズン7は4月26日より Amazon Prime Video にて独占配信開始

視聴はコチラ

(C)2019 YD Creation

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]