アリ?ナシ?『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』のトンデモない噂まとめ

 『スター・ウォーズ』シリーズは公開前に極秘扱いのストーリーをあれこれ推測するのも、ファンの楽しみのひとつ。『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』も、トンデモない仮説が続々登場しています。「お、それってアリかも!?」から「いや、それはナシでしょ」なものまで、まことしやかに噂されているファンたちの仮説をまとめて紹介します。(平沢薫)

仮説その1:レイは銀河皇帝の娘?

 『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』の特別映像にシスのような姿のレイが登場して、この説が浮上。レイは皇帝がフォースの力で誕生させた子供だった!? そう推測するファンがいるのは、後にダース・ベイダーになるアナキンも、実はそうやって誕生していたから。『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』でアナキンの母シミは「父親はいず、自然に妊娠した」と言ったが、正史コミック「スター・ウォーズ:ダース・ベイダー」#25で、皇帝がフォースの力でシミを妊娠させたことが描かれています。それなら、皇帝がフォースの力でレイを誕生させた可能性も!? もしそうなら、レイはアナキンの妹ってこと!?

[PR]

仮説その2:レイは皇帝のクローン?

スター・ウォーズ
クローンたち。 (C) Lucasfilm Ltd. / ゲッティ イメージス

 同じく特別映像に登場するレイのシス姿から、レイ=皇帝のクローン説も登場。もともと皇帝はクローン製造と縁が深く、ストームトルーパーも原点はクローン兵士集団。皇帝が、自分のクローンを製造していてもおかしくない。しかも、クローン技術の進化によって、自分のDNAを使ってクローンのバリエーションも作っていて、その中のひとつの性別を変えて作ったクローンがレイだという説があります。

仮説その3:レイはルークのクローン?

 レイのクローン説にはもう一つ、ルークのクローンだという説も。『スター・ウォーズ/帝国の逆襲』のラストでルークはダース・ベイダーに右腕を切り落とされるが、皇帝がその腕を使ってルークのDNAでさまざまなクローンを生産し、そのうちの一つがレイになったという説だ。だから、レイはルークと同じようにフォースの力が強く、彼女がスカイウォーカーの名前を引き継ぐのだとか。さらに、ケリー・ラッセルふんするゾリ・ブリスも、レイと同じように作られたクローンの一体で、初期に生産されたプロトタイプが成長した姿だという説も。もうひとつ、カイロ・レンが率いるレン騎士団のメンバーたちも、レイと同じように生産されたクローンだという説もある。彼らが常にマスクをしているのは、顔が同じことを隠すためだというが、さて?

[PR]

仮説その4:レイはハン・ソロの娘だった?

スター・ウォーズ
色男なんで。 (C) Lucasfilm Ltd. / Twentieth Century Fox Film Corp. / ゲッティ イメージス

 レイの両親が、カイロ・レンが言うような「名も無い人々」であることに納得できないファンの中には、ハン・ソロの娘説を唱える人たちも存在する。というのも、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』で判明したように、ハン・ソロは、カイロ・レンことベンが生まれた後、チューイと一緒に宇宙船で密輸業に励んでいたから。それなら、どこかの惑星で別の女性との間の子供が生まれたかもしれないという説だ。だから、レイとカイロ・レンは異母兄妹なので最初からお互いの存在を意識するし、レイがメカに詳しく優れたパイロットなのは、ハン・ソロの遺伝子を引き継いでいるから!?

仮説その5:スカイウォーカーは名前ではなく集団名?

 タイトルのスカイウォーカーは個人の苗字ではなく、レイや『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』のホウキを持った少年を含む、新たな集団の名称だという説を主張するファンも多い。『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でルークらが属した集団ジェダイ・オーダーは終了し、ルークから名前を継承した集団スカイウォーカーが生まれるというのだ。さらにこの集団はグレイ・ジェダイのことだと主張するファンもいる。グレイ・ジェダイは、ロールプレイングゲーム「スター・ウォーズ:ナイツ・オブ・ザ・オールド・リパブリック(原題) / Star Wars: Knights of the Old Republic」に初登場した用語で、フォースの力を持つが、闇でも光でもない灰色(グレイ)な存在のこと。ゲームやコミックに何度も登場する。コミックでは、オビ=ワン・ケノービの師クワイ=ガン・ジンはグレイ・ジェダイだったと考える者もいるとのセリフがある。

[PR]

仮説その6:皇帝はダース・プレイガスの技術で復活する?

スター・ウォーズ
悪魔のささやき……。 (C) Lucasfilm Ltd. / ゲッティ イメージス

 『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』に皇帝が登場することが判明したので、その方法についていろんな説が浮上している。そこで注目されたのが、『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』で皇帝ことパルパティーン議員がアナキンに言ったセリフ。彼の師匠だったダース・プレイガスについて、「彼はフォースを使ってミディ=クロリアンを操り、生命を作り出すことができた」と語っているのだ。そこで、皇帝はこの技術を使って復活するという説が浮上。さらに、最新の予告編のラスト近くでレイが見上げる左側にある巨大な何かが、その技術を使う装置だという説も。

仮説その7:スノークの正体はダース・プレイガスだった?

 ファースト・オーダーの最高指導者スノークは、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンにあっさり倒されたように見えるが、その正体が不明なままなのは怪しい。そこで浮上したのが、スノークがダース・プイレイガスその人だという説。彼は、死をも超越する技術を使って生きていて、それがスノークだというのだ。そして、プレイガスは、前作でカイロ・レンにスノークの身体を切断されたので、今度は皇帝の身体を使って復活するという説も!?

[PR]

仮説その8:ハックス将軍がレジスタンスの味方に?

スター・ウォーズ
かなり虐げられてきたハックス将軍。 Walt Disney Studios Motion Pictures / Photofest / ゲッティ イメージス

 脚本流出騒動があり、その脚本にはハックス将軍がレジスタンスのスパイだったと書かれていたという説がある。また『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』では、ハックスがカイロ・レンに部下扱いされ、それが気に入らないハックスが、カイロへの対抗意識からファースト・オーダーを裏切ってレジスタンスに情報を流すという説も出ている。ハックスの性格的にかなり有力!?

仮説その9:レイとカイロ=レンの共闘はレイのヴィジョン?

 予告編で衝撃だったのは、レイとカイロ・レンの共闘シーン。2人が対決するのではなく、協力して闘うのか!? とファンを興奮させたが、これについては別の説も。これは現実ではなく、レイがフォースの力で見たヴィジョンではないかというのだ。なるほど、レイは『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』でライトセーバーに触れた時にもさまざまなヴィジョンを見ているので、ありえない話ではない?

[PR]

仮説その10:ミレニアム・ファルコンが最後を迎える?

スター・ウォーズ
かなりのご老体ですからね! Walt Disney Studios Motion Pictures / Photofest / ゲッティ イメージス

 全9作のサーガを代表するキャラクターといえば、ミレニアム・ファルコンかもしれない。ドロイド2体は、すでに似たようなドロイドが何体も登場しているが、ファルコン以上にこのシリーズを象徴するような宇宙船はまだ登場していない。そこでこのシリーズの大ファンを公言する、『コンビニ・ウォーズ~バイトJK VS ミニナチ軍団~』のケヴィン・スミス監督も、彼のポッドキャスト「Fatman on Batman」で「もしそうなったら心が引き裂かれるけど」と前置きしつつ、伝説的登場人物たちが去った今、三部作を締めくくるのは、この伝説的な宇宙船の最後しかないのではないかと予測している。でも、そこまでやる!?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]