木村拓哉~世間が求めるスーパースターであり続ける、強さと覚悟を持つ男

銀幕のジャニーズ

 映画で活躍する銀幕のジャニーズを俳優としての面にフォーカスして、デビュー作から最新作まで、どんな俳優なのかを連載します。第2回目は、世間が求めるスーパースターであり続ける、強さと覚悟を持つ男、木村拓哉

【銀幕のジャニーズ 連載第2回】

木村拓哉

 1987年、ジャニーズ事務所に入所。1991年9月にSMAPのメンバーとしてCDデビュー。 ドラマ「あすなろ白書」「若者のすべて」などの好演で注目を集め、以降数多くの作品で主演を務める。銀幕デビューは1994年『シュート!』。本作で日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎新人賞を受賞している。 映画最新作は2019年『マスカレード・ホテル』で『映画ドラえもん のび太の新恐竜』のゲスト声優も3月に控える。

[PR]

映画デビュー作 『シュート!』(1994年3月12日公開)

久保嘉晴 役(当時22歳 )

 当時「週刊少年マガジン」で連載されていた大島司による大人気サッカー漫画の実写化。SMAPメンバー全員での出演ということもあり、今でも伝説と称される作品。また、漫画を原作とした実写化映画のはしりとも言える。

木村が演じたのは、サッカー部の主将であり天才プレイヤー・久保。原作における重要なセリフ、ストーリー展開における大きな役割をいずれも担う、キーマン的役どころであった。 木村は本作にて、第7回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎新人賞を受賞。 主題歌、挿入歌にはいずれもSMAPの楽曲を起用。木村のみソロ曲も使用されている。

ドラマデビュー作「あぶない少年III」(1988年10月12日 - 1989年3月29日)

木村拓哉 役※当時15‐16歳(放送中に誕生日を迎えたため)

 ドラマデビュー作もSMAP全員での出演である「あぶない少年III」。デビュー前後はグループ全員での出演が続いた。ソロとしてのドラマデビューは1990年にTBS系で放送された「おとうと」。大正中期を舞台に、肩を寄せ合い健気に生きる姉弟を描いた幸田文の同名作品をドラマ化。木村は結核を患う弟・碧郎役で、斉藤由貴とダブル主演を果たした。

映画俳優としての主な活躍

 2017年『無限の住人』以降、コンスタントに年1本は映画に主演しているが、俳優・木村拓哉の主戦場は長らくテレビの世界にあった。 90年代後半の躍進はとくに著しく視聴率男の名を馳せた。間違いなく木村は、ジャニーズタレントを俳優のフィールドに押し上げた立役者のひとりであろう。木村の演技のスゴさは、いかなる役においてもナチュラルである点だ。

ため息や舌打ち、瞳の動き、ジャケットを脱ぐ仕草……腕組みひとつ、歩く姿勢ひとつとってもがそこに存在する。という人間を作り上げ、自身のなかに落とし込みとして生きる。実に難しい作業だが、木村はそれができる俳優だ。だから彼の芝居には違和感がない。

多種多様な職業を含めさまざまな男の人生を生きてきた木村だが、映画作品ではさらに一癖も二癖もある役に挑戦している。 加えて海外作品への出演や、名作初の実写化など、その肩に背負うものは相も変わらず大きい。それでも木村は変わらない。 努力は見せず、あくまでナチュラル。飄々と、颯爽と。木村自身、そんな木村拓哉をも演じ続けているのではないか。

時代が変わっても、いくつ年齢を重ねても、いついかなるときも世間が求めるスーパースターであり続ける、その強さと覚悟を持つ男

それが木村拓哉だ。

[PR]

映画関連受賞歴

(1994年)第7回日刊スポーツ映画大賞 石原裕次郎新人賞『シュート!』

(2006年)第16回東京スポーツ映画大賞 主演男優賞武士の一分(いちぶん)

(2007年)第20回日刊スポーツ映画大賞 主演男優賞『武士の一分(いちぶん)』

(2017年)第27回日本映画批評家大賞 主演男優賞『無限の住人』

最新作『マスカレード・ホテル』(2019年1月18日公開)

 作家・東野圭吾のベストセラー「マスカレード」シリーズ第一弾、高級ホテルを舞台にした長編ミステリーを映画化。テンポよく原作にも忠実で、2時間超の上映があっという間の作品。 木村が演じたのは、予告された事件を未然に防ぐべく、ホテルのフロントスタッフに扮し潜入捜査を行う捜査一課のエリート刑事・新田浩介。テルという洗練された場に似つかわしくない新田の風貌や言動を、管理・補佐するよう任命された優秀なホテルクラーク・山岸を長澤まさみが演じた。「犯人確保を第一」とする新田と「お客様の安全を第一」とする山岸。互いに有能であり、プロとして高いポリシーを持つがゆえ、何度も衝突を繰り返す。 しかし次々と現れる不審な客や不可解な出来事を前に、次第に信頼関係を築き、ともに事件解決へのカギを見つけていく。

これまでさまざまな職業を演じてきた木村にとって、意外にも本作が初の刑事役。作中では、ボサボサの髪に髭を生やした刑事としての姿と、パリッと頭髪を整えネクタイを締めたホテルスタッフとしての姿、異なる2つの表情を見ることができる。 目もくらむような豪華ホテルの内装も美しいが、その中にいて決してかすむことのない存在感、立っているだけで絵になるカッコよさは、さすが木村拓哉といったところ。

[PR]

最新作その2 『映画ドラえもん のび太の新恐竜』(2020年3月6日公開)

 『映画ドラえもん』シリーズ40作目となる『映画ドラえもん のび太の新恐竜』で声を演じるのは猿の姿をしたジルという男。幼少のころから「ドラえもん」に慣れ親しんでいた木村にとってオファーがきた時は喜びもひとしおだったという。

木村にとって『映画ドラえもん』はこれが初参戦。『ハウルの動く城』(2004)『REDLINE』(2010)に続き、10年ぶり3度目のアニメ映画出演となる。

木村拓哉フィルモグラフィー

【映画】

シュート!』(1994年3月12日公開)
久保嘉晴 役(映画初出演作。第7回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎新人賞を受賞)

君を忘れない FLY BOYS, FLY!』(1995年9月23日公開)
上田淳一郎 役(特攻隊に選ばれた若者の友情を描いた作品。唐沢寿明、反町隆史らと共演)

2046』(2004年10月23日公開)
タク 役(中国(香港)制作映画に日本人として唯一の出演。劇中劇の主人公役)

武士の一分(いちぶん)』(2006年12月1日公開)
主演:三村新之丞 役(ベルリン映画祭で上映され、注目を浴びた)

HERO』(2007年9月8日公開)
主演: 久利生公平 役(型破りで強い正義感を持つ検事を演じた。2001年から続くドラマシリーズの大ヒットを受け映画化)

アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』(2009年6月6日公開)
シタオ 役(フランス作。ジョシュ・ハートネット、木村拓哉、イ・ビョンホンと日米韓の人気俳優が揃い踏みと話題に)

SPACE BATTLESHIP ヤマト』(2010年12月1日公開)
主演:古代進 役(74年放送開始の『宇宙戦艦ヤマト』シリーズ唯一の実写化)

HERO』(2015年7月18日公開)
主演:久利生公平役(ドラマ版第二期メンバーを中心とした劇場版二作目)

無限の住人』(2017年4月29日公開)
主演:万次 役(漫画原作の実写化。不老不死の侍を演じた)

検察側の罪人』(2018年8月24日公開)
主演:最上毅 役(正義を暴走させるエリート検事役。舞台挨拶では、悪役への挑戦にも意欲を見せた)

マスカレード・ホテル』(2019年1月18日公開)
主演: 新田浩介 役(初の刑事を演じた)

【ドラマ】

※主演表記にはダブル主演も含む

「あぶない少年III」(1988年10月12日 - 1989年3月29日)
本人 役

時間ですよ新春スペシャル「梅の湯の結婚式はギャグでいっぱい」(1990年1月2日)
宝田ヒロシの友達 役

「おとうと」(1990年4月30日)
主演:碧郎 役

松葉杖のラガーマン「ラグビーやってて良かった!」(1991年1月14日)
平井正樹 役

映画みたいな恋したい「ロミオとジュリエット」(1991年10月5日)
主演: タカシ 役

「好きなのに…」(1991年10月13日 - 10月27日)
田村栄一 役

「もっと、ときめきをーふたりまでの距離ー」(1992年3月17日)
本人 役

「映画みたいな恋したい 摩天楼はバラ色に」(1992年4月4日)
三沢昇 役

「世にも奇妙な物語」

第3シリーズ「言葉のない部屋」(1992年7月2日)
主演 田舎者 役

世にも奇妙な物語春の特別編「トイレの落書き」(1995年4月3日)
主演:押本 役

世にも奇妙な物語春の特別編「パパラッチ」(1999年3月31日)
主演: 貴美男 役

世にも奇妙な物語 SMAPの特別編「BLACK ROOM」(2001年1月1日)
主演: 湯ノ本ナオキ 役

柴門ふみセレクションSELECTION2「少女以上・少年未満」(1992年10月19日)
紺野祐一 役

「その時、ハートは盗まれた」(1992年11月19日 - 12月17日)
片瀬雅人 役

泣きたい夜もある「僕だけの女神」(1993年4月18日)
タケシ 役

「伊豆の踊子」(1993年6月14日、6月21日)
川崎 役

「あすなろ白書」(1993年10月11日 - 12月20日)
取手治 役

「君に伝えたい 女×5≦あいつ」(1994年4月3日)
山下徹 役

「君に伝えたい 再会] (1994年6月12日)
山下徹 役

「若者のすべて」(1994年10月19日 - 12月21日)
上田武志 役

SMAPのがんばりましょう「NAKED BANANAS」(1995年4月12日 - 7月5日)

SMAPのがんばりましょう「GOING NUTS」(1995年7月12日 - 9月20日)
通称プー 役

 ※上記2本はグループの冠番組内ドラマ。

「君は時のかなたへ」(1995年9月18日)
主演:松平元康 役

「人生は上々だ」(1995年10月13日 - 12月22日)
主演:大上一馬 役

古畑任三郎シリーズ

2nd season 第4話「赤か、青か」(1996年1月31日)
林功夫 役

古畑任三郎スペシャル「消えた古畑任三郎」(1996年4月9日)
林功夫 役

古畑任三郎スペシャル「古畑任三郎 vs SMAP」(1999年1月3日)
本人 役

SMAP GO!GO!「古畑任三郎 vs SMAP その後…」(2013年9月30日)
本人 役

「ロングバケーション」(1996年4月15日 - 6月24日)
主演:瀬名秀俊 役

「協奏曲」(1996年10月11日 - 12月13日)
貴倉翔 役

「僕が僕であるために」(1997年1月3日)
黒澤力 役

「ギフト」(1997年4月16日 - 6月25日)
主演: 早坂由紀夫 役

「いいひと。 第8話」(1997年6月3日)
早坂由紀夫 役

「ラブジェネレーション」(1997年10月13日 - 12月22日)
主演: 片桐哲平 役

「織田信長 天下を取ったバカ」(1998年3月25日)
主演:織田信長 役

「眠れる森」(1998年10月8日 - 12月24日)
主演: 伊藤直季 役

「今夜は営業中!」(1999年9月18日)
木村拓哉 (SMAP) 、村木拓哉 役(二役)

「ビューティフルライフ」(2000年1月16日 - 3月26日)
主演: 沖島柊二 役

「伝説の教師 最終話」(2000年6月24日)
水谷庸司 役

「フードファイト」(2000年7月1日 - 9月16日)
九太郎(声)

「フードファイトスペシャル香港死闘篇」(2001年4月1日)

「HERO」(2001年1月8日 - 3月19日) 主演: 久利生公平 役

「HERO特別編」(2006年7月3日)

「ドラマレジェンドスペシャルHERO」(2007年9月23日)

「HERO 第2シリーズ」(2014年7月14日 - 9月22日)

「忠臣蔵1/47」(2001年12月28日)
主演:堀部安兵衛 役

「空から降る一億の星」(2002年4月15日 - 6月24日)
主演: 片瀬涼 役

「GOOD LUCK!!」(2003年1月19日 - 3月23日)
主演:新海元 役

「プライド」(2004年1月12日 - 3月22日)
主演;里中ハル 役

「X'smap~虎とライオンと五人の男~」(2004年12月25日放送)
アジー 役

「エンジン」(2005年4月18日 - 6月27日)
主演: 神崎次郎 役

「西遊記 第1話」(2006年1月9日、フジテレビ)
幻翼大王 役

「華麗なる一族」(2007年1月14日 - 3月18日、TBS開局55周年記念番組)
主演:万俵鉄平 役

「CHANGE」(2008年5月12日 - 7月14日)
主演: 朝倉啓太 役

Goro's Bar ドラマスペシャル「世界に一つだけの花サカス!?」(2009年3月10日)
タクヤ 役

「MR.BRAIN」(2009年5月23日 - 7月11日)
主演:九十九龍介 役

「こちら葛飾区亀有公園前派出所 最終話」(2009年9月26日)
謎の男 / 花火屋のタク坊 役

「月の恋人~Moon Lovers~」(2010年5月10日 - 7月5日)
主演: 葉月蓮介 役

「毒トマト殺人事件」(2010年7月1日)
本人 役

「南極大陸」(2011年10月16日 - 12月18日、TBS開局60周年記念番組)
主演:倉持岳志 役

「PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~」(2012年10月22日 - 12月24日)
主演: 金田一二三男 役

「安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~」(2013年10月13日 - 12月15日)
主演: 安堂ロイド / 沫 嶋黎士 役(二役)

「宮本武蔵」(2014年3月15日、16日二夜連続、テレビ朝日開局55周年記念ドラマスペシャル)
主演:宮本武蔵 役

「極悪がんぼ 最終話」(2014年6月23日)
久利生公平 役

「アイムホーム」(2015年4月16日 - 6月18日)
主演: 家路久 役

「A LIFE~愛しき人~」(2017年1月15日 - 3月19日)
主演:沖田一光 役

「BG~身辺警護人~」(2018年1月18日 - 3月15日)
主演: 島崎章 役

「グランメゾン東京」(2019年10月20日 - 12月29日)
主演: 尾花夏樹 役

「教場」(2020年1月4日、5日二夜連続、フジテレビ開局60周年特別企画)
主演:風間公親 役

(文・新 亜希子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]