ノーラン『TENET テネット』で神バディ誕生!

TENET テネット

 新型コロナウイルスの影響で世界の映画館から明かりが消えて以降、ハリウッド超大作の新作として初めて公開されるクリストファー・ノーラン監督の『TENET テネット』がついに9月18日(金)に日本公開を迎えます。このタイムサスペンス超大作が観客にもたらすのは、未知なる映像体験、そして最高のバディによるエモすぎるドラマでした! コロナ禍の中でもすでにアメリカを含めて世界各国で大ヒットを記録している、大作洋画ファンなら絶対に見逃せない本作の魅力に迫ります。(編集部・市川遥)

相性抜群!神バディはこの二人

TENET テネット

 本作で最高のバディぶりを見せてくれるのは、ジョン・デヴィッド・ワシントンデンゼル・ワシントンの息子)ふんする主人公・名もなき男と、ロバート・パティンソン(『トワイライト』シリーズ)演じるニールです。ある偽装テロ事件に特殊部隊として潜入したことをきっかけに、人類の存亡をかけた<謎のキーワードTENET>をめぐる壮大なミッションに巻き込まれた名もなき男を、優秀なエージェントとして共に世界を周りながら支え続けるのがニールなのです。

TENET テネット

 二人はインド・ムンバイでの出会いから、類いまれな相性の良さを発揮します。ニール名もなき男の好みをすぐさま見抜いて飲み物を注文するのを皮切りに、逆バンジーで高層階へと忍び込む驚異の初ミッションまで息ぴったり! 圧倒的なカリスマ性を持った名もなき男に、抜群の任務遂行能力を誇るニール。ひょうひょうとしていながらもツーカーの仲の二人の関係性は、まさに“神バディ”。「TENET」の謎に迫ることで浮かび上がってくる二人の熱すぎる絆と友情に、気が付くとハートをがっつりわしづかみにされています。

バディが挑む新感覚アクション&タイムサスペンス

TENET テネット

 『ダークナイト』『インセプション』『ダンケルク』など驚異の映像体験にこだわってきたノーラン監督だけに、本作のバディが挑むアクションも新感覚! 未来では「時間の逆行」と呼ばれる装置が開発されて人や物が過去へと移動できるようになっており、名もなき男ニールが対峙するのは未来から現在へと逆行してくる敵なのです。全てが逆行で襲い掛かってくる未来からの敵とのバトルは、かつてない斬新さ! 肉弾戦はもちろん、本物のジャンボジェットを爆破しての群衆アクションや、高速道路を3週間封鎖してのカーチェイスなど、壮大な規模の逆行アクションは超スリリングで、全く新しい映像体験といえます。

 そして何もわからぬまま、人類の存亡をかけたミッションに巻き込まれた名もなき男が「TENET」の謎を解き明かしていく過程もスリルたっぷり。「その使い方次第で、未来が決まる」という謎の言葉「TENET」に隠された壮大な秘密とは? 全てのピースがぴたりとはまる快感が、ラストに待っています。

身長190センチ超え!美しすぎるヒロイン

TENET テネット

 名もなき男ニールの神バディぶりに加え、本作の魅力の一つとなっているのが、『コードネーム U.N.C.L.E.』やテレビドラマ「ナイト・マネジャー」などのエリザベス・デビッキ演じるヒロイン・キャットです。キャットは、未来と現在をつなぐ役割を担う謎の武器商人アンドレイ・セイター(ケネス・ブラナー)の妻で一児の母。セイターの裏の顔を知るも、彼から離れられない理由があり、セイターを追う名もなき男と運命が交錯することになる役柄です。

TENET テネット

 エリザベスは190センチ超えの長身とバレエ仕込みの優雅な所作で、イギリス貴族階級出身の美術品鑑定士という洗練されたキャットを見事に体現。本作は長年抑圧されてきたキャットが新たな一歩を踏み出す物語でもあり、その輝かしい美しさのみならず、息子への愛を胸に、セイターの卑劣な脅しにも決して屈しない凛としたヒロインの姿には、誰もが魅了されるはずです。

考えるな、感じるんだ!

 名もなき男が「TENET」をめぐるミッションに巻き込まれた直後、逆行の仕組みをレクチャーする科学者が彼に「理解しようとしないで。感じるの」と促すように、観客も常識を取っ払い、直感として超絶映像を捉えるのが吉。名もなき男ニールの神バディぶりに魅力的なヒロイン、逆行する新感覚アクションとタイムサスペンスにただ身を委ねちゃってください! そうすれば大スクリーン・大音響でしか味わえない、極上の映画体験が約束されています。

映画『TENET テネット』は9月18日(金)より全国公開 公式サイト

(C) 2020 Warner Bros Entertainment Inc. All Rights Reserved

[PR]
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]