斎藤工&板谷由夏『朝が来る』などイチオシ映画談

はみだし映画工房

(C)WOWOW

 最新の劇場公開作品から今回ピックアップされたのは、『アイヌモシリ』『朝が来る』『スパイの妻<劇場版>』の3本。

 斎藤工がふるえた! 『朝が来る』蒔田彩珠のすさまじい才能、河瀬直美監督が作り上げた、虚構と現実の境が見えないほどリアルを追求した作品を絶賛しました。

「はみだし映画工房」とは……WOWOWシネマで放送中の映画情報番組「映画工房」とシネマトゥデイとのコラボ企画。無類の映画好きの斎藤工と板谷由夏、そして映画解説者の中井圭が、最新の劇場公開作品について毎回ゆるいトークを繰り広げます。

“はみだし”ていない方、毎週金曜放送中「映画工房」本編はWOWOWホームページで配信中!

※『ナイル殺人事件』は公開日が10月23日から12月18日に変更になりました。

[PR]

10月中下旬のイチオシ作品はコレ!

『アイヌモシリ』10月17日公開

 北海道阿寒湖にあるアイヌの集落アイヌコタンを舞台にしたドラマ。アイヌ文化と距離を置くようになっていた集落の少年が、亡き父の友人とのやり取りを通じて民族のアイデンティティーを強く意識していく。 【⇒作品情報はこちら】

『朝が来る』10月23日公開

 ドラマ化もされた直木賞作家・辻村深月の小説を映画化。特別養子縁組で男児を迎えた夫婦と、子供を手放す幼い母親の葛藤と人生を描く。 【⇒作品情報はこちら】

『スパイの妻<劇場版>』10月16日公開

 『トウキョウソナタ』『岸辺の旅』などの黒沢清監督によるドラマの劇場版。太平洋戦争前夜を背景に、運命によってもてあそばれる夫婦の試練を描き出す。 【⇒作品情報はこちら】

【シネマトゥデイ厳選8作品はこちら!】
『薬の神じゃない!』(10月16日公開)
『博士と狂人』(10月16日公開)
『スパイの妻<劇場版>』(10月16日公開)
『アイヌモシリ』(10月17日公開)
『朝が来る』(10月23日公開)
『キーパー ある兵士の奇跡』(10月23日公開)
『きみの瞳が問いかけている』(10月23日公開)
『ナイル殺人事件』(12月18日公開延期)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]