2020年最新クリスマス映画どれ観る?

今週のクローズアップ

 2020年に公開&配信された最新のクリスマス映画をまとめて紹介します。クリスマスをテーマに描いた作品を観て、クリスマスムードに浸っちゃいましょう!(編集部・香取亜希)

ホリデー限定カップルあり?なし?

ホリデーオンリー

『ホリデーオンリー:とりあえずボッチ回避法?』Netflixにて10月28日より独占配信中

 ホリデーを一人で過ごしたくない者同士がホリデー限定でカップルになることで巻き起こる恋のドタバタを描いたラブコメディー。『ハッピー・シェフ! 恋するライバル』のエマ・ロバーツと『X-ミッション』のルーク・ブレイシーが、恋にトラウマがある男女にふんします。

 クリスマスに限らずイベントがある時期に恋人がいないと、なぜか焦ってしまうのは世界共通のあるあるです。親せきや友人に心配されたくないけど、無理に恋人を作って過度の期待やプレッシャーを感じたくないというのも本心。特にアメリカだと、クリスマスにおける恋人の存在は重要なよう。クリスマスに始まった二人の関係は、新年、バレンタインデーといった日本人にもなじみのあるイベントのほかにも、イースター、独立記念日、セントパトリックなど海外特有のホリデーの様子も堪能できるのが面白いポイント。1年を通して二人の関係を描き、2度目のクリスマスを迎えたこじらせカップルに何が起きるのか? クリスマスの奇跡に期待です。

[PR]

歌って踊るミュージカル

ジングル・ジャングル

『ジングル・ジャングル ~魔法のクリスマスギフト~』Netflixにて11月13日より独占配信中

 フォレスト・ウィテカーがふんするおもちゃの発明家ジェロニカス・ジャングルが、弟子の裏切りにより落ちぶれて心を閉ざしてしまいます。長くスランプ状態で引きこもっていましたが、孫娘との触れ合いを通して再び発明家としての輝きを取り戻していくという物語。

 グラミー賞受賞アーティストのジョン・レジェンドフィリップ・ローレンスらが楽曲を手掛け、歌って踊るミュージカル仕立てになっているのがクリスマスらしい。何よりも、離れ離れになっていた家族が一つになるという家族のきずなをテーマにしているので、家族の温かさを感じるクリスマスにぴったりです。魔法の力で動く不思議なおもちゃが多数登場し、クリスマスプレゼントにほしくなってしまいます。

激シブなサンタが再降臨!

クリスマス・クロニクル PART2

『クリスマス・クロニクル PART2』Netflixにて11月25日より独占配信中

 カート・ラッセルがサンタクロースにふんした『クリスマス・クロニクル』の続編。前作でプロデューサーだったクリス・コロンバスが監督を務めるほか、サンタの妻にゴールディ・ホーン、サンタを信じる少女にダービー・キャンプなど、前作同様のメンバーが再集結。悪い元エルフにサンタヴィレッジにあるクリスマスの星を盗まれたことで、クリスマスがなくなる危機にさらされます。

 サンタ夫妻によるサンタヴィレッジの見学ツアーや村の起源など、サンタ秘話が続々! さらに、今回もクリスマス・スピリットを高めるために、サンタが歌いまくるシーンが登場し、激シブなサンタの貴重なパフォーマンス姿が拝めます。前作はサンタを信じる気持ちでしたが、今回はそれに自分自身を信じる気持ちも大切なんだというメッセージが加わり心に刺さります。

[PR]

南の島のクリスマス

クリスマスドロップ作戦

『クリスマスドロップ作戦 ~南の島に降る奇跡~』Netflixにて11月5日より独占配信中

 南の島のアメリカ空軍基地を調査する為に派遣された議員補佐官と現地の空軍大尉が、反発し合いながらもお互いにひかれていくラブストーリー。テレビドラマ「ヴァンパイア・ダイアリーズ」シリーズのカット・グレアムとテレビドラマ「ヴァイキング ~海の覇者たち~」シリーズのアレクサンダー・ルドウィグの正反対なカップルぶりがほほ笑ましい。

 タイトルの“クリスマスドロップ作戦”とは、空軍が実際に行っている伝統行事で、クリスマスの時期に南の島の現地住民に対して行う人道支援の一つです。南の島とクリスマスはミスマッチに思いがちですが、この思いやりにあふれた奉仕の精神こそが、まさにクリスマスの精神そのもので、クリスマス映画にぴったりの題材といえます。ヤシの木のクリスマスツリーやウクレレで奏でるクリスマスキャロルも型破りで新鮮です。

恐怖のクリスマスホラー

ベター・ウォッチ・アウト
(C) 2016 SVE BMP Safe Holdings Pty Ltd (C) 2016 SVE BMP Safe Holdings Pty Ltd

ベター・ウォッチ・アウト クリスマスの侵略者』劇場にて12月4日より公開中

 クリスマスに留守番をすることになった少年とそのベビーシッターが、家に侵入してきた不審者に襲われる異色ホラー。『PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~』のリーヴァイ・ミラー、『ワイルドライフ』のエド・オクセンボールド、『ヴィジット』のオリヴィア・デヨングが聖なる夜に恐怖の叫び声をあげます。

 夢、魔法、希望、愛といったクリスマスらしいメッセージはなく、血だらけで恐怖に満ちたR15+作品なので要注意。ただ、クリスマスに子どもが悪い人と戦うという設定なので、ホラー版『ホーム・アローン』と呼ばれています。スリラー、サスペンス、ラブストーリーとさまざまな要素が盛り込まれていて、こんなクリスマス映画ってあり!? という変わり種。クリスマスだからって、甘ったるいことばっかりな映画は観ていられないという人におすすめです。

[PR]

レア映像の宝庫にファン歓喜!

LEGO スター・ウォーズ/ホリデー・スペシャル
(C) 2020 Lucasfilm Ltd.

「LEGO スター・ウォーズ/ホリデー・スペシャル」Disney+ (ディズニープラス)にて11月16日より配信中

 アニメ「LEGO スター・ウォーズ」シリーズのホリデー版。『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』後の世界で、フィンをジェダイにしようと訓練するもうまくいかずに悩むレイ。ひょんなことから過去への冒険の旅に出ることになり、そこでジェダイの修行とは何かを学ぶことになります。

 ファルコンをクリスマス仕様に飾り付けたり、クリスマス番長として張り切るポー・ダメロンがいたりとクリスマスムード満載。そんななかで、『スター・ウォーズ』ファンが喜ぶポイントは、レイが時空を超えて『スター・ウォーズ』シリーズにおける歴史的名シーンの現場を目撃すること。そして、レイがダース・ベイダーと遭遇するなんて夢のような状況も!? 「LEGO スター・ウォーズ」特有のパロディ仕立てなところも面白い。お宝エピソードが目白押しで、そんな演出こそがファンにとって最高のクリスマスプレゼントです!

3人が入れ替わって大混乱!

スイッチング・プリンセス:もう一度スイッチ!

『スイッチング・プリンセス:もう一度スイッチ!』Netflixにて11月19日より独占配信中

 ヴァネッサ・ハジェンズがヒロインを一人二役で演じた『スイッチング・プリンセス』の続編。ベルグラビア王国のプリンセスになったステイシーとモンテナロ王国の王位を継ぐことになったマーガレットの前に、もう一人同じ顔のフィオナが現れ王位をめぐる騒動が起こります。入れ替わった3人は、クリスマス当日に行われる戴冠式までに元に戻ることはできるのか?

 クリスマスに欠かせないものと言えば、思いやりと愛。プリンセスになるために、愛を犠牲にすべきか究極の選択を迫られるマーガレットの葛藤が悩ましい。そんな真実の愛に気づかせてくれる物語と一緒に見逃せないのが、クリスマスシーズンのお城の飾り付けがとにかく豪華なこと! しかも外には雪が降り積もって完璧なホワイトクリスマスの演出がされ、最高にロマンチックでゴージャスなクリスマス気分に浸れます。

[PR]

クリスマスのニューヨークにどっぷり

ダッシュ&リリー

「ダッシュ&リリー」Netflixにて11月10日より独占配信中

 ニューヨーク・タイムズ紙のベストセラー小説を映像化したドラマシリーズ。クリスマスのニューヨークを舞台に、クリスマス嫌いの男の子とクリスマス好きの女の子が一風変わった出会いを通して心を通わせていくラブストーリー。元カノを引きずっているダッシュにはテレビドラマ「ウォーキング・デッド」シリーズのオースティン・エイブラムズ、恋に臆病なリリーには『グッド・ボーイズ』のミドリ・フランシスがふんします。

 ダッシュとリリーが直接会うことなく、交換ノートを通じてお互いを知っていくという展開がロマンチック。しかも、メイシーズ、ロックフェラーセンター、タイムズスクエアなど、クリスマスに彩られたニューヨークの名所が見られるので、その場に行けなくてもクリスマスの華やかな賑わいを感じることができるというお得な特典付き。

聖夜の東京に起こる恐怖

サイレント・トーキョー
(C) 2020 Silent Tokyo Film Partners

サイレント・トーキョー』劇場にて12月4日より公開中

 「アンフェア」シリーズの作家・秦建日子のサスペンス小説を、『SP』シリーズの波多野貴文監督が映画化。主演に佐藤浩市石田ゆり子西島秀俊らを迎え、聖夜の東京で起こる爆弾テロの恐怖を描いたサスペンス映画。

 小説の元ネタはジョン・レノンの楽曲「Happy Xmas (War Is Over)」で、小説のサブタイトルも「And so this is Xmas」と歌詞とリンクしています。定番のクリスマス映画とは一線を画した本格サスペンスですが、クリスマスであることに意味がある内容なので、新しいタイプのクリスマス映画としてはあり。平和な世の中に生きていることを、今一度感謝する気持ちになれます。

[PR]

サンタの新時代到来?

ノエル
(C) 2020 Disney

『ノエル』Disney+ (ディズニープラス)にて12月11日より配信

 サンタの父親から仕事を引き継いだ新サンタの兄が、クリスマス直前に逃げ出してしまい、妹が兄を捜しに旅に出るというハートフルコメディー。サンタの妹・ノエルに『ピッチ・パーフェクト』シリーズのアナ・ケンドリック、サンタになりたくない兄・ニックにコメディアンとしても知られるビル・ヘイダーがふんします。

 兄がサンタになれるよう、妹のノエルが煙突の入り方やいい子悪い子リストの見方をサポートしてあげるという発想が斬新。長男だから後を継がなきゃいけないとか、サンタは男がなるべきという考え方はもう古い? もう一つ見逃せないのは、ノエルのファッション。クリスマスをモチーフにした衣装が個性的でかわいい!

マライアのクリスマスマジック

マライア・キャリー:マジカル クリスマス

「マライア・キャリー:マジカル クリスマス スペシャル」Apple TV+にて12月4日より配信中

 “クリスマスの女王”ことマライア・キャリーが製作総指揮を務めたクリスマスの特別番組。クリスマスの定番「恋人たちのクリスマス」の楽曲をはじめとした音楽やダンス、アニメーションを織り交ぜた物語仕立てでクリスマス気分を盛り上げます。

 アリアナ・グランデジェニファー・ハドソンスヌープ・ドッグなどが登場するほか、マライアの双子の子どものモンローちゃんとモロッカン君も出演してママをお手伝い。自他ともに認めるクリスマス大好き人間なマライアだからこそのクリスマス愛にあふれた仕上がりです。おうちでマライアのライブが体験できる、またとないチャンス!

 クリスマス映画を観て準備万端! 今年はいつもとは違うクリスマスになりそうですが、クリスマスの精神は変わりません。愛を信じ、思いやりの心を大切にすれば、きっと素敵なクリスマスになるはずです! メリー・クリスマス!!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]